【自分自身が楽しむことを忘れずに】「自己犠牲」について考えてみた。

ブログランキングに参加しています!1日1クリックを押していただければ

ランキングが上がりますのでどうか応援よろしくおねがいいたします^^


人気ブログランキング





自分を犠牲にして誰かのために何かをする


これって素晴らしい事だと思いますし

なんだか自分を犠牲にすることって美徳に感じるものですよね。


確かに自己犠牲は儚くて、美しいもの・・・・


自分を犠牲にして誰かのためや何かのために

頑張るというのは素晴らしいのかもしれません。


そうおもうんですけど、でも私はやっぱり


自分自身が幸せになって相手も同じように幸せになるのが一番だと思います。


以前は私も自分を犠牲にしていた






以前は私もチーム活動をしていると自分を犠牲にしてチームのために、


自分を犠牲にしてでもメンバーのために!そう思っていた時期もありました。


でもそれでは本当に自分が楽しむことはできなかったんですね。


一人一人が主役のオンライン自分自身が主役のDQですからね。


どんな時でも自分自身が楽しむ心は忘れてはいけないと思います。


いまでこそ私は好きなチーム仲間達と自由気ままに遊べて

誰かのやりたいことを付き合ったり、自分のやりたいことに付き合ってもらったり

ストレスなく、楽しくチームで遊びDQを遊べるようになりましたけど


でも昔は結構ストレスを感じることやイライラすることや

楽しいと感じることができなかった時期もあったんですよ。


その時期を振り返ってみると、


自分を犠牲にして誰かの為に自分を犠牲にしてチームの為に!


いつもこう考えていて

自分が楽しむことなんて全く考えてなかったんですよね。


当然楽しくなくなりますし

それではなんのためにDQをやっているのかわかりません。


やっぱりいろいろな人がプレイしているオンラインゲームではリアルと同じ


自分を見失いそうになったり人間関係で悩んだり

みたいなものは付きまとうものなのかもしれません。


その中で自分らしくDQを楽しむためにはどうすればよいのか?


憎しみや争いやストレスなく自分が本当にDQを一緒に楽しんでいきたい

人たちはどんな人たちなのか?


チームを作った第一の理由が自分自身がまず楽しみたいからであり

チーム活動で悩んだ時期も初心に帰りそれを思い出すことで

続けてこれたのだと思いますし


再び楽しめるようになったのも素敵なチーム仲間達にあえたのも

自分自身がまずDQを楽しむということを忘れずにいたからです。





自分自身のことをまず第一に考えるのは自己犠牲とは反対に

なんだかずるかったり、マイナスなイメージにとらわれがちですが


自分自身が幸せに感じたり自分自身が楽しめなかったら

周りにいる人を幸せにもできないし周りにいる人と楽しく過ごせないと思います。



たとえばチームメンバー募集をかけている私自身が

自分のチームが好きじゃなかったり心から楽しくなかったら

募集なんてかけることはできないし

かけたとしても、うまくいかないですからね^^;

もちろんチーム活動も同様にうまくいくはずもないでしょう。


だから今では、チーム活動もDQも


自分自身がまず楽しむことを忘れずそして一緒にいる仲間も同じように楽しめる事


そして、チーム仲間達も同じように感じてほしいと私は思っているのです^^


最後まで読んでいただきありがとうございます^^


ブログランキングに参加しています!1日1クリックを押していただければ

ランキングが上がりますのでどうか応援よろしくおねがいいたします^^


人気ブログランキング

Twitterフォロー大歓迎


Twitterの方でも過去記事を紹介したり色々なことを日々発信しています!

もしよろしければお気軽にフォローして下さいね♪




コメントを残す