心を込めたメッセージを忘れずに・・・



ブログを続けていると訪問して記事を読んでくださった方から
時々うれしいメッセージをいただくことがあります。


「ナミさんの物事の捉え方や考え方が
 なんだか自分に似て共感できます。」

「伝え方や言葉の選び方が好きです^^」

「チームを大切にされている気持ちが伝わりました!」

「これからもブログ楽しみにしていますので
 更新頑張ってくださいね^^」



このようなうれしいお言葉を頂いて感謝していますし
不定期でスローな更新のマイナーなブログではありますが
DQとともに続けるパワーをもらってきました。

本当に本当にありがとうございます。

その中のメッセージで


「ナミさんってもともと文章を書くのが好きなのですか?」

「ナミさんは文章を書くのが得意なんですね?」



このようなメッセージを何度かいただいたことがあります。


いえいえ、決してそんなわけではありません。

私は文章を書くのが大の苦手ですし
活字を読むのも打つのも苦手です。


子供のころから漫画ばかり読んできたし
(大人になった現在もですが)

学生時代は勉強なんて大の苦手だったし

夏休みの読書感想文なんてあらすじだけを
そのまま写して提出して先生に怒られた
なんて経験もあるくらいだったし

社会人になってからも仕事で
報告書やメールなどを上司などに送ったときも


「お前の言いたいことはさっぱりわからない・・」


なんて、よく怒られてましたね(苦笑)


そんな私の文章力などいまだに
中学生レベルでしょうし

そんな私ですから文章を書くことなんて
得意でもなんでもありません。


チームを設立して初めて冒険の広場や
掲示板でメンバー募集をかけたときも

ブログを立ち上げて記事を書こうと思ったときも


「何を書けばよいのかさっぱりわからない・・・」

「せっかくの休日を一日つかったのに気づけばもう夜じゃん・・・」



なんてことはしょっちゅうでした。

今まで文章を書くという
習慣そのものがなかったから

ホント、何を書いていいのかわからない
これでいいのかどうかもわからない

全然うまくいかずに、

なんか無駄に一人で頭を抱えこんだこともあります(笑)


それでも続けてきて、すこしずつ嬉しいメッセージを
オンライン、オフラインでいただくようになったのは


とにかく下手でもいいから読んでくれる方に
自分の気持ちを精いっぱい込めて記事を書く。


これを心がけるようにしてきたからだと思います。


まるでラブレターのように・・・



あなたは今までにラブレターって
書いたことがありますか?

手紙を書いたりメールやlineで送ったり

好きな異性に気持ちを伝えたくて
自分の気持ちを精いっぱい込めて書く文章。


私は初めのころ

ブログの記事でもチーム募集の記事でも
読んでくれる「すべての人」に興味を持ってもらえるような

ブログ記事やチーム募集文を作ろうと
心がけていたんですね。


そう意気込んで


「これを読んでくれる皆様!皆様にお伝えします!」


いつも「皆様」に向けて記事を書いていました。

その結果、記事を仕上げるのにも
相当時間がかかって

出来上がって読み返してみても
我ながら全然心に響かない・・

ブログの訪問者もチームメンバー募集の反応も
全くといっていいほどありませんでした。


「う~ん。。。どうやったら
 自分の気持ちを読んでくれる人に伝わるんだろう・・」



そんな時考えて思いついたのが
ラブレターのように書いてみよう!

という事だったんですね^^


もちろんそれは愛のメッセージではなく(笑

「まるでラブレターのように」

心を込めて丁寧に自分の気持ちを正直に伝えていこう

どんなに下手でもいいから

不特定多数の大勢の皆様ではなくこの瞬間、
読んでくれるたった一人のあなたに向けて

精いっぱい心を込めてメッセージを伝えよう


それから私は「皆様」ではなく
たった一人の「あなた」に向けて

下手でもいいから素直に伝えたい
気持ちを伝えるようにしました。


そう心がけるようにしたら
自然と記事が書けるようになったし

一日考えても全然書けない、、
という事も不思議となくなりました。

なぜなら大勢ではなくて、

たった一人の伝えたい相手に向けて
素直な気持ちを書くのですからね^


見栄を張らず失敗や弱さもカッコつけずにさらけ出してみると・・




そしてもう一つ心がけてきたのは


自分の弱さや自分がしてきた失敗も
カッコつけずにさらけ出そう。


素直な自分の本音の部分や自分の弱さを
隠さずにさらけ出して少しでも
共感してくれる人にわかってもらえればいい。

記事を書くときはそれを忘れないようにしました。

でも、面白いんですけど

そうやって自分が書いたブログ記事
チーム募集の記事を次の日に読み返してみたら


めちゃくちゃ恥ずかしいんですよね(爆)


うわ~・・・よくこんなことかいたなぁ、、って

書いてる時はすごくテンション上がっているけど

次の日時間がたって冷静になり
見なおしてみるとすごく恥ずかしくて顔が真っ赤になる。

かといって時間がないからそのまま仕事に行って


「あんな記事を公開してしまって
 あんなチーム募集かけてしまって。。
 何かとんでもない反応が来てるんじゃないか、、?」

「今日帰ってINしたらもしかしたら
 とんでもないつるし上げに合うんじゃないか。。。」


その日は心配でしょうがない。

もちろんそんなことは当然ないし
もう、すごく大袈裟なんですが(笑

最初のころはよくそう思っていましたね^^;


でも、それでも自分の書いた記事を消そうと
思ったりしたことは一度もないです。

なぜなら恥ずかしい!と思うのは
ちゃんとラブレターを書けた証拠ですからね^^

そして、そういう記事を書くようになってから
ブログ記事やチーム募集で反応を得られるようになりました。


だから、今では


上手い下手、得意苦手関係なく
とにかく心を込めたメッセージを伝える事


もちろんいつもいつもそれだと

書いてる私もブログに訪問して読んでくださる
あなたもきっと疲れてしまいますよね。


なのでたまにユルい記事や
テキトーな記事も書きますが


ブログ記事やメンバー募集を書く上で
忘れてはいけないようにしています^^




最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています!
気が向いたらポチっとクリック
よろしくお願いいたします♪



人気ブログランキング

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

2013年の発売初期からDQ10をスローペースで続けているライトプレイヤーで初心者の方や復帰された方が集うTeam Cloud lx(チームクラウドナイン)のリーダーとして活動中。日々チーム仲間,ソロでアストルティアの世界をのんびり楽しく遊んでいます。