「誰か」がいることで続けてこれました。



私たちのチームCloud lXに入隊してくださる方は

DQXを始めたばかりの初心者さん

一度は引退をした、長いお休みをとって
再びDQQXを再スタートをされた復帰者さん

このような方達がチームにきてくれます。

新しくチームに加入された方と
一緒に遊んでみると


「一人じゃなく誰かと遊ぶのってたのしいですね^^」


こう言ってくださる方が多いんですね。


「そうそう!そうそうですよね^^」


当たり前のことかもしれませんが
誰かと遊ぶのは楽しいですよね。


それが気心のしれた仲間ならなおさらに。


始めのコインボス
すごく久しぶりの試練の門

チームイベントや8人コンテンツ

少し慣れたころにチャレンジする
常闇などのエンドコンテンツ

チームチャットで世間話をして軽く笑う
緩くてリラックスできる時間



このDQ10はオンラインゲーム


でも一人で遊ぼうと思えば
ある程度は一人で遊べますよね。


以前の記事


チーム活動もソロ活動も大切な時間です。


でもお話しましたが

私は一人で遊ぶ時間も
大切な時間だと思っています。

そして、誰かと遊びたくなったら
チームチャットで仲間に呼びかけます。

手が空いてたり、ちょうど暇している
仲間と一緒に遊んでいると


「やっぱり誰かと遊ぶのって楽しい。」


改めて「誰か」の大切さを感じます。

そう、、

「誰か」がいるからきっと
 オンラインも楽しいだし

「誰か」がいなければきっと寂しいし
 オンラインはつまらない


私が今日までDQX続けられたのはいつも
すぐそばに「誰か」がいてくれたからだし

きっと「誰か」がいなければとっくに
辞めてしまっているでしょう。

私にとって誰かというのは当然
いつも一緒にいてくれるチーム仲間達のことですね^^

だから私自身も

いつも一緒に遊んでくれるチーム仲間たちの
これからチームに来てくれる新しい仲間の


すぐそばにいる「誰か」でいたいと思います。


最後までよんでいただき
ありがとうございました。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

2013年の発売初期からDQ10をスローペースで続けているライトプレイヤーで初心者の方や復帰された方が集うTeam Cloud lx(チームクラウドナイン)のリーダーとして活動中。日々チーム仲間,ソロでアストルティアの世界をのんびり楽しく遊んでいます。