【DQ10 チーム】当たり前のことを「当たり前に続ける」事って実は難しい!

ナミ

オンラインもオフラインの世界も

当たり前のことをずっとやり続けることって難しいですよね!



誰しもができる簡単で誰しもができる当たり前な事。

例えば挨拶なんかがそうです。

今日はチームの挨拶とその中で自分が決めた

「小さなルールをやり続けている」ことについてお話しますね。


ブログランキングに参加しています!1日1クリックを押していただければ

ランキングが上がりますのでどうか応援よろしくおねがいいたします^^


人気ブログランキング

チームルームの一つ「挨拶」



アスラ

私たちのチームはイン、アウトに

一声挨拶を掛け合うようにしているんですね。


ナミ

そしてチームに入る方にはルールとしてそれができるかどうか?

必ず確認するようにしていてそれができる方に入隊してもらいます。



なぜ私が挨拶を重視してチームの決まりごとにしているのかというと


誰かと一緒に楽しい時間を共有するのもまずは挨拶から

誰かに何をお願いをするのも何を誘うのもまずは挨拶から

挨拶なくして何事もはじまらないし

オンラインも同じで誰かと何事も成しえることはできない。


そう思っているからです。

大袈裟ではなくこのチームが7年以上大きな問題や

トラブルなく活動し続けてこれたのは

メンバーの皆さんが挨拶をきちんとしてくれて

そのルールを守り続けて活動してきたからです^^

アスラ

もちろん戦闘中とか手が離せない時は挨拶できないし

離席とか寝てしまっている時に挨拶できないのも仕方ないです。

軍隊じゃないんですからそんな規則づくめも窮屈ですしね^^;


ただアウトの挨拶は人によっては

ついつい忘れてしまいがちになることがあるので


定期的に呼びかけていますしこれからも引き続き

皆で最低限できるときの挨拶はしていくようにします。


自分だけのルールであることを始めた

ナミ

そんなチームの仲間達を見習い私も挨拶は忘れないようにしています。

そしてそれ以外にももう一つ個人的に意識していることがあるんです!


それはなにかというと

私はチーム内でPTを組んでどこかに行くときに必ず

いってきます」とチームチャットで一声かけるようにしています。


そして誰かがチーム内でPTをくんでどこかに行くときは

「いってらっしゃい」「いってら~」これも一声かけることを意識しています。


相手の反応があろうがなかろうが

とりあえず一声「いってきます」と声をかける。

とりあえず「いってらっしゃい」と声をかける。


これはチームのルールではないし

そこまでやることももちろんありませんが(笑)


私個人の自分ルールでこうしてみようかなぁと

数年前から今日まで行っているんですね。



ブログランキングに参加しています!1日1クリックを押していただければ

ランキングが上がりますのでどうか応援よろしくおねがいいたします^^


人気ブログランキング

辞めずに続けてきたら小さな変化が起こった



最初は忘れそうになったことがあったり


別にしなくてもいいかな?

誰もそこまでやってないし逆にうざいかもだし・・



やめようと思ったこともありましたが

でも例えばチームでPTを組んで誰かがたまたまタイミング会わなくて

行けないときに一声でも「いってきます^^」声をかけることで

もしかしたらその時感じる少し寂しいという

気持ちや疎外感が少しなくなるかもしれないし


「チームにいる」という事を少しでも感じてくれるんじゃないかな?

そう思ったので「声がけ」を続けてみようと決めて今日まで続けてきました。


最初はもちろん反応もありませんでしたけど

それでも気にせずに意識しないで

習慣で一声かけることができるようになったころに


段々と周りも「いってらっしゃい」と

手が空いてるメンバーさんは声をかけてくれるようになって

そのくらいの頃一人のチームメンバーさんと

話しているときにこう言ってくれたことがあったんですね。


「いつもどこかに行くときにナミさんが必ず行ってきますって
 
声かけるのすごくいいと思います!」



特に皆気にしてないだろうとおもっていたので内心びっくりしました。

そしてまたある時に他のチームメンバーさんが


「いってきますって声かけてもらうとチームにいるって感じがするよ」


こういってくれたんですね。

誰も気にしていないようで見ていないようで

実はちゃんと見ていてくれたのが驚いたしうれしかった。

そして、それはずっとやり続けてきたからそう言ってくれたのだと思います。


途中で辞めたり、やったりやらなかったりではなく

それをずっと続けてきたからでしょう。


小さなことでも続ければいずれ大きな結果になるかもしれない



オンラインゲームのチームというコミュニティーで


チームリーダーができることなんてきっとほとんどありませんし

できることなんてたかがしれてると私は思います。



でもチームを続けている限り自分で決めたことは手は抜かないようにしよう。

たとえそれがどんなに小さなことでも誰でもできるようなほんの少しのことでも

誰でもできないところまで続けていけばきっと誰かに伝わりますし


それはいつか大きな強みや個性となると思います。


日々コツコツと継続することをどうか大切に^^

ナミ

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

ブログランキングに参加しています。

1日1クリックを押していただければランキングが上がります^^

もしこの記事が良いと思っていただきましたのなら

応援クリックよろしくおねがいいたしますm(__)m

ブログランキングに参加しています!1日1クリックを押していただければ

ランキングが上がりますので何卒ご協力よろしくおねがいいたします”(-“”-)”


人気ブログランキング

Twitterフォロー大歓迎


Twitterの方でも過去記事を紹介したり色々なことを日々発信しています!

もしよろしければお気軽にフォローして下さいね♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ナミ

2013年の発売初期からDQ10をスローペースで続けているライトプレイヤーで初心者の方や復帰された方が集うTeam Cloud lx(チームクラウドナイン)のリーダーとして活動中。日々チーム仲間,ソロでアストルティアの世界をのんびり楽しく遊んでいます。