ノロマなカメの小さな一歩



基本的に私はスローペースで
何事も時間がかかるタイプです。

オンラインゲームはDQ10、
このゲームが初めてでしたので

慣れるまですごく時間がかかりましたし
ブログを運営するのもPC自体苦手だったので

立ち上げて記事を書いて
発信するようになるまでも
準備がすごくかかりました。


これって昔からそうなんですね。


子供の頃、小学生のころクラスの行事で
「浦島太郎」をやったんですよ。

それでで、自分が演じた役は
浦島太郎を竜宮城に送るまでの「カメの役」


初めは浦島太郎に推薦されたんですね。
ですが最終的に決まったのはなぜかカメの役。


「なんだかこのパターン・・すごく俺らしいな・・」


子供心に思った経験があります((笑)


そんな私、のろまなカメは所詮脇役。

決して日の目を当たることはないし
決して主役にはなれない


ずっとそう思っていましたし
のろまなカメみたいな自分がいつも大嫌いでした。


でも今ではそうおもいません。


カメさんでも必ず目的地に
たどり着くことができますし
ちゃんと主役になれると思います。


有名な童話の「ウサギと亀」

足の速いウサギと、
足の遅いカメが競走をします。


ウサギは足が速いのであっという間に
カメを引き離してしまいますが

それに油断してウサギは
途中で「昼寝」を始めてしまいます。


カメは足が遅いのですが
怠けることなく一歩一歩を
しっかりと進めていきます。


そして最後はカメが「昼寝」をしていた
ウサギを追い抜いて勝利する!

というお話。

これは能力が弱く歩みが遅くとも

あきらめずに一歩一歩踏み出すことの大切さ

派手さはないが一歩一歩をしっかりと
歩き続けることの大切さを理解して

最終的に大きな成果と喜びを得ることができたカメ。


DQを始めてから特に、

この話は本当に共感できるようになり
とても素晴らしい話だと再認識しました。


今日まで私が出会ってきた

「ウサギタイプ」のプレーヤーさんは皆
 初めのスタートダッシュはすごいです。

しかしどんどん失速して
結局もう皆引退してしまいました。


そして長くDQを続けて楽しんでいるのは

どちらかというとカメさんタイプの
プレーヤーさんだと思います。

もちろん人それぞれプレイスタイルも
考えも遊び方も違いますし

あくまで私個人がみてきただけの話ですので
必ずしもそうではないのかもしれません。

またそれが正しい、間違っているの基準も
もちろんありません。


でもまだDQを続けたい、DQを楽しみたいと
思っている私は間違いなくカメさんタイプのプレーヤー。


そして同じチーム仲間
Cloud lxのメンバーさん達も
カメさんタイプのプレーヤーだと思います。


リアルの生活はもちろんわかりませんし
全然違うかもしれませんが

少なくてもオンラインゲーム
DQのアストルティアの世界では

のんびりと自分のペースを大切に進めていきたい。

皆そのようなプレイスタイルで
歩幅が遅くてもINしている時にのんびりと、
でも一歩一歩しっかりと歩き続けています。


だからこそ私は彼らのプレイスタイルにとても共感できます。


そしてこれからも「続けていくことの大切さ」を
忘れずに彼らと共に一歩一歩を楽しんでいければと思います。



ノロマだけどノロマなりにいつかたどり着く
自分だけのゴールを目指してですね。


最後まで読んでいただき
ありがとうございました。


ランキングに参加しています!
気が向いたらポチっとクリック
よろしくお願いいたします♪



人気ブログランキング

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

2013年の発売初期からDQ10をスローペースで続けているライトプレイヤーで初心者の方や復帰された方が集うTeam Cloud lx(チームクラウドナイン)のリーダーとして活動中。日々チーム仲間,ソロでアストルティアの世界をのんびり楽しく遊んでいます。