「あなた一人」の持つ力と影響力



え、気が付けばもう金曜なの( ゚Д゚)!?
今週はなんか早かった。

あ、明日土曜から


TEAM Cloud ㏓新チームメンバー募集をかけますよ!


後で冒険の広場のほうと
このブログで告知いたしますね。

募集する人数は若干名となりますが

いつものように初心者さん
そして復帰者さんを迎え入れるつもりです。

新しいスタート、そして新たな再スタートを
迎えるにあたってDQ10をチームCLOUD IXで
一緒に楽しんでいければと思っていますので


興味がある方は是非メッセージをくださいね♪

始めたばかりだからこそ誰かとつながりたかった




私はこのチームCloud ㏓を設立する前に
一度だけチームに入隊したことがあります。


といっても、始めたばかりの頃・・・

もう6年以上も昔の話なので記憶も
大分薄れてはきましたし

現在もそのチームが
存在しているのかはわかりませんが


100人規模のかなり大きいチームで
当時初心者だった私は
冒険者さんが沢山いるグレンの町で


チームの募集をしているプレイヤーさんを見かけて


「チームなんてものがあるんだ!!すごい!!!」


なんだかチームって響きがかっこよくて
すごく興味があり入ってみたいと思ったんですね。

ですが自分からなんて声を
かけていいのかわからないし

そもそも

こんな始めたばかりの弱い自分なんかが
チームに入れてもらえるのだろうか?

でも初心者さん歓迎っていってるし

どうやって声をかけよう・・

ずっと待っても声をかけられることもなく

かなり長い間その場でモジモジした末に
ようやく勇気を出して(笑)


「ボクモチーム二ハイリタインデスケドイイデショウカ・・・?」


自分からそう伝えてなんとか
そのチームに入れてもらえました。


「やったー!これで俺も楽しく遊べるぞー!!!」


なんて喜んだのもつかの間

実際入ってみたそのチームは
自分の想像していたのとは違く

全然馴染む事ができずに当然楽しむこともできずに
結局1か月たたずに抜けてしまいました。


当時は本当にチャットすらロクにしたこともなく
全然何もわからない初心者だったから


「入る時期があまりにも早すぎたのかな。。」


後になってそう考えたこともあったんですけど

始めたばかりだからこそ
沢山のプレイヤーさんがいる

オンラインの世界で他のプレイヤーさんと
楽しく遊んでみたい。


その想いがとても強かったからこそ
人が沢山集まるコミュティーに入りたいと
強く思ったんでしょう。

だから


「Cloud lxの募集をみてチームに少し興味があるけど
 始めたばかりの自分についていけるかな?
 
「まだ何もわからなくてゲームに慣れていない
 自分には早いんじゃないか・・?」

「何年も休んでいて復帰をしたばかりの浦島太郎だけど
 チームに入ってやっていけるのかな?
 
「以前のようにまた自分は楽しめることができるかな?」


もしあなたがこう思ったとして、

多分私たちのチームに来るプレイヤーさんは
一人で遊んできた方が多いので

こういう不安を抱くと思いますし
心配することも沢山あると思いますが

大丈夫!

あなたが思っているような心配事、嫌なことや
不安なことは起こりませんのでご安心くださいね^^

そして、気の合う仲間を作り楽しく
このDQ10というオンラインゲームを
遊んでいきたいからこのチームに入ってみたい。

もしあなたがそう思ってくれたら
そのタイミングこそがベストだし

その気持ちこそが
何より大事だと私は思います。

あなたが持つ力と影響力




初めて入ったチームを抜けたときに
私はもう2度と自分はチームに入る事はないだろう。


「何がチームだ!馬鹿じゃねーの、くだらねー!」


そう思っていたんですが(苦笑)

そんな自分が自らチームを作り
そのチームでの活動がメインで


現在もDQ10というオンラインゲームを遊んでいる


というのはなんだか不思議というか
何が起こるかわからないものだなと思います。


「チームなんてちっとも楽しくない!」


そう思ってた当時の自分が
入ってよかったと思えるチーム

そう思っていた当時の自分が楽しめる場所。

それがTEAM Cloud lxを作った理由で
今でもこれからもそれは忘れません。

始めたばかりの自分でも
やっていけるチームだろうか?

チャットなんて全然したこともないし
ゲームシステムもわからないし

そんな自分でも勇気を出して
飛び込んだら楽しめる場所だろうか?


その気持ちは本当にわかりますし
そうやって来てくれた方が

ここに入った良かったな。。

そう思ってこのオンラインゲームを
続けてほしいと心から思いますし

そう思ってくれることが同時に
このTEAM Cloud ㏓がどんどん良くなって
皆が楽しんでいける素敵な環境になっていきます。


そう


あなた「一人」が持つ力は想像以上に強く
あなた「一人」が持つ力は想像以上に周りに影響を与えます。


もしあなたがチームに入って

悲しい思いや寂しい思い嫌な思いをすれば

それは周りのメンバーさんも私も
同じように少し寂しく、悲しくなりますし

あなたが笑顔で楽しんでいれば
周りのメンバーさんも私も楽しくなりますし

チーム全体に良い空気が流れます。


だから私はあなたがチームに入って
いろいろなことができるようになり
笑顔で楽しめるように精一杯応援しますし

笑顔で楽しめるようになったあなたに
良い力と良い影響を沢山与えてもらいます^^


それではアストルティアの世界でお会いしましょう!
あなたのメッセージをお待ちしております^^


最後まで読んでいただき
ありがとうございました!



ランキングに参加しています!
気が向いたらポチっとクリック
よろしくお願いいたします♪



人気ブログランキング



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

2013年の発売初期からDQ10をスローペースで続けているライトプレイヤーで初心者の方や復帰された方が集うTeam Cloud lx(チームクラウドナイン)のリーダーとして活動中。日々チーム仲間,ソロでアストルティアの世界をのんびり楽しく遊んでいます。