小さな成功をどうか大切に‥



昨日、追加募集で一人
新メンバーさんが加わりました。

今回は追加募集をするかどうか迷っていたのですが

6月の募集からずっと興味を持ってくださって
先日メッセージをいただいた方とお話をして
この度Cloud lxの新メンバーさんに迎えました。


ブログを読んでチームに興味を
持っていただいてCloud ㏓に入隊する方もいれば


興味を持ってチームに入ってみたいと思ったけど
すでに募集が閉め切っていて


「終わってしまったのですね。。残念です。」

「次回を待っています^^」



こういうメッセージをたまにいただきます。

今回ももしかしたら
そう思ってくれている方もいるかもしれませんし

次の募集を待ってくださる方も
もしかしたらですが。。。いるかもしれませんね。


本当にありがとうございます。
本当にすみませんでした。。


私としては本当は興味を持って入りたいと
思ってくれる方全員を迎えいれたい

いつもそう思っています。

ですがチームに入隊した方が
無理なく馴染むために

在籍しているメンバーさんが
自然と迎え入れられるように


一度に大量に入れるのではなく
少しずつチームメンバーを増員する

という方針をとっています。

いつも勝手な都合となってしまい
本当に申し訳ないのですがどうかご理解くださいね。

小さなチャレンジと小さな成功




オンラインゲームでも初めての事に
自分から何か行動を起こすのって
勇気がいりますよね。


たとえばフレンドさんに一緒に
遊ぼうと声をかけてみるとか

気になっているチームなどのコミュニティーに
入ろうと思い行動を起こすこととか、

もしかしたら


「え、、、そんな簡単なことで勇気いる?」


人によってはそう思うかもしれませんが


それがなかなかできない人も
正直言ってしまえば私はたくさんいると思います。


人見知りで自分から声をかけるのがなかなかできない

自分なんかが声をかけて相手に
迷惑だって思われてしまわれないだろうか?



真面目に真剣に考えて
でも考えれば考えるほど
悩んで行動を起こせなくなってしまう。


実際に私もまさにこのタイプでした。

チームを作る前なんていつも独りぼっちで

自分の夢はいつか誰かと一緒に遊んで
誰かと挨拶をして一日を終わりたいな。


でもなかなか声をかけられないし
うまくいかなかったらどうしよう。。


そう考えてしまうと行動自体が
なかなかできませんでした。


それはやっぱり自信がなかったんですよね。


うまくいった経験がないから
どうしても行動を起こせない。


また実際に行動を起こしてみて
それがうまく行かなかったり


失敗をして嫌な思いをしてしまうと
余計行動するのが怖くなってしまう。


だから私はまずは小さなチャレンジから始めました。

小さなチャレンジと小さな成功




たとえば私の場合は

チャットで誰かと話しをするという事が
慣れてなくすごく苦手だったので

それでは自分のやりたいこと
チームを作り人を増やしていき
交流をするのができない、


だから人とのチャットに
慣れることからまず始めたんですね。

インした時にとりあえず
何人かのフレンドに挨拶だけしてみる。

そこから会話を広げたり
誘ったりすることはできませんでしたが


まずは「挨拶だけをする」という
小さなチャレンジをしてそれができたら


その小さな成功体験をすごく大事にしました。



とにかく人から見れば
ものすごく小さな些細な事でも


小さな成功を自分の中で忘れずに大切にする。


そうやっているうちにある程度チャットに慣れて

少なかったフレンドさんと少しずつ
日常会話ができるようになったら

初めてチームを設立して
メンバーさんの募集をかけてみました。


それでたまたま人が来てくれたのですが


「チームメンバー募集をかけて
 入りたいという人が来てくれた」


今度はその成功体験を大事にしました。


もちろん募集をかけてうまくいかないことも
最初はたくさんありましたが


そんな失敗は忘れて、そもそも小さな失敗なので
それは失敗してもさほど気にすることもなく


うまくいった体験だけを自分に
都合よく落とし込んだんですね。


そうやってとにかく小さくチャレンジをして
小さく成功をして、、、それの繰り返しです。


チームに入ってくれたメンバーさんに
声をかけて一緒に遊ぶことだって

今は全然意識もせずに普通にできますが
最初はすごく勇気がいりました。


だからこれも小さなチャレンジで

インしたその日に1回だけ
簡単な事でもいいから何かを誘ってみる。


たとえ断られたとしても
反応がなかったとしても


恥ずかしがらずに「声をかけてみる」
という事から始めてみました。


そうしているうちに段々と自然とメンバーさんに
声をかけて自分から誘えるようになり


でもやっぱり

私は人とチャットをするという事が
まだうまくできなかったので

少しの空いた時間に町にいる知らない
プレイヤーさんに試しに一人で声をかけて


世間話を少ししてチャットの練習をしたり・・・・


なんてナンパみたいなことも当時はしてましたね^^;
今ではさすがにもうやろうなんて思いませんが(笑)


それもチームで楽しく仲間と遊びたい。
という強い想いがあったからだと思いますし


DQが好きでこれから楽しく遊びたいと
思っていたからでしょう。


でもそのおかげで
苦手なことを克服できたと思います。


今話したのは
オンラインの人間関係の部分ですが

強いボスやまだ未経験のコンテンツなど
なんでもそうですよね。


大きなチャレンジや大きな成功を
いきなりできる人なんてなかなかいないでしょう。

どんな人も初めてのことは不安を感じるし

以前に失敗したり嫌なことがあったら
特に最初の一歩がなかなか踏み出せないと思います。


だから、すごく小さなことから始めてみる。

そしてそれがうまくいったら
その成功体験を自分の中で大事にしてほしい。


大きなチャレンジや大きな成功体験なんて
小さなチャレンジや小さな成功体験の塊、

それが大きくなっただけだと私は思っています。

いつか必ずお会いしましょう!




私たちのチームCloud lxに来てくれる方は

初心者さんはともかく
そうでない方はどちらかといえば
DQを今までやっていて孤独を感じていたり


今思うようにDQを楽しめていない・・・


そういう方がやってくるチームです。
ほかのチームも同じ部分はあるかもしれませんが


「ここでなら温かく迎えてくれるかもしれない」


そう期待してチームCloud ㏓に来てくれたり


「こんな自分でもDQを楽しむことができるでしょうか?」


現在悩んでいるメッセージもたまにいただきます。


そんな方に向けて今回は記事を書きました。

所詮気休め程度かもしれませんし

私なんかでは何の力も元気も勇気も
与えることができないかもしれませんが


こんな私でも決して派手ではありませんが
日々自分なりに充実して楽しくDQを遊んでいます。


順風満帆とは言えなかったし
すごく時間がかかったし
しなくてもいい失敗とか後悔とか

そういうのも今日までたくさん経験しましたが


それでも今はチームで
のんびりと楽しく日々遊んでいて

このドラゴンクエスト10という
オンラインゲームは今では日々の生活に
活力を与える趣味の一つになっています。


いつまで続くかはわかりませんが
まだまだ続ける気持ちでいますよ^^


だから

あなたも絶対楽しく遊べますし
私にできてあなたにできない理由なんかありません。


小さな一歩をどうか忘れずに
小さな成功をどうか大切にしてください。

それが積み重なっていつか大きなチャレンジ
大きな成功にきっと変わりますからね。



最後に

今回の募集に興味を持ってくれて
勇気を出して踏み込んでくれたけど

でも、残念ながら出会う機会がなかったとしても

もしまた次の募集でチームが決まってなくて
興味を持ってくれて入りたいと思ってくれたなら


その時に必ず会いましょう!


私は変わらずにまた募集をかけますし
いつかあなたとお会いできることを
Cloud lxで楽しみにまっています。


最後まで読んでいただき
ありがとうございました^^


ランキングに参加しています!
気が向いたらポチっとクリック
よろしくお願いいたします♪



人気ブログランキング





コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

2013年の発売初期からDQ10をスローペースで続けているライトプレイヤーで初心者の方や復帰された方が集うTeam Cloud lx(チームクラウドナイン)のリーダーとして活動中。日々チーム仲間,ソロでアストルティアの世界をのんびり楽しく遊んでいます。