2つの死闘!!




すさまじい爆音・・燃え上がる業火・・・
その中で繰り広げられる死闘・・・・・


フィールド上にいる敵の中で
とても強いと恐れられているキラークリムゾン


それをチーム仲間がソロで
チャレンジしている場面です。


実は先日チームクエストでキラークリムゾン討伐が
出ていてその日はそれをクリアしようとチャレンジしていたんですね。


彼女は普段からチームクエストを頑張っていて
いや、彼女だけでなく最近チーム皆

暇があればチームクエストをこなして、
チームレベル、チーム経験値がメキメキと上がっています!


実はCloud ㏓は一昔前まではチームクエストに関しては
私も含めてほとんどだれもやってなく

それこそ昔は数年間全く放置。。という状態でした。


「まぁやりたい人がやりたいときにやればいいよ」


というスタンスで私も全然無関心でしたが
最近は一日1クエストでも消化しようと思います。

皆からやる気をもらいましたね^^

ハンデがありながらの熱き戦い。。。





通称赤い死神・・(今思いついて勝手につけただけ笑)


このキラークリムゾンは
昔からとにかく強い強いと言われていますが

実際に戦ったことは私はありませんでした。
でもこうやって見てるとホント強いですね><


挑んでいるチーム仲間は
戦闘の経験豊富でかなりの強者ですが


実はチームに入隊した時から左手を怪我していて


現在片手しか使えない、片手でプレイしている


という状態なんですね。


治るまでしばらく時間がかかり
今は療養中ではありますが

それでも普段からチームでボスに行くとき
人手が足りない時は参加してくれたり

そうでないときは今回みたく
チームクエストを消化してくれているのですが


今回難しいクエストである
キラークリムゾン討伐を
やっているのを見て応援に駆け付けました。


「手大丈夫??無理しないで~」


と応援がてら声をかけるつもりだったのですが

そんな声をかけられる雰囲気でない
すさまじい戦いが繰り広げられていましたね。


サポのみ、、しかも片手操作

それでも何としてでも倒したいという
意地とプライドをかけた戦い!!

あと一歩のとこで倒されながらも
何度も挑み続ける姿を見てて思わず胸が熱くなりましたよ。




「いやいや、ナミさん!なにやってんの!?
 見てないで助けてあげればいいじゃん!
 この薄情者、甲斐性なし!!!」


もしかしたらあなたは私をそう罵るかもしれませんが

先ほども言ったように
これは意地とプライドをかけたある意味タイマン勝負。

そこに割って入るような真似は私にはできません・・


・・・・・

いや、正直に言いますと私が手を貸しても
大した役には立たないでしょう。


おそらくサポの方がきっと優秀。。。

ええ、こんなすさまじい戦いに
飛び込む勇気がなかったんですね・・(涙)


それはたとえて言うなら


ドラゴンボールで言えば孫悟空とベジータの戦いを
見守っているヤムチャ。。といった感じでしょうか?



「俺はやらねえぞ!見物だけだからな!」


しかしながら私は

この開き直ってむしろ逆切れしているような
台詞を吐くヤムチャとは違います!


チーム仲間が少しでも戦いやすいように
外野にいる自分に何かできることはないか?



考えてみることにしました。

そして周りを見回してみると
ちょこちょこ視界を遮る邪魔な敵がいます。





よし!こいつらを一掃して少しでも戦いやすく
集中できて見やすくなるようにしてあげよう。

意味があるのかないのかわからないけど(笑)
自分にできることはすこしでもやってみよう。


ということで周囲にたくさんいた
「いしにんぎょう」狩りをすることに!






なんかこのずんぐりむっくりのシルエットが
ちょっとかわいいと思うのは私だけでしょうか?

でもちょっと「目」が怖いですね。

その裏で繰り広げられるもう一つの死闘、、、




「いしにんぎょう」・・・

こいつはみるからに弱そうだしサポがいなくても勝てそう!


その時私はサポート仲間を雇っていなく
しかも結晶装備を外したばかりの裸で

育成中のレベルが低い武闘家ではありましたが
余裕で勝てると思っていました。


「なんて言ってもこいつは雑魚、よゆーよゆー」




モブキャラや格下の相手に対してはヤムチャも強気でせめます!

しかし、このヤムチャのごとく完全にイキってた私は
このあと地獄を見ることになるなんて

その時予想もしていませんでした。




「キラーン!ナミは眠ってしまった!


戦闘開始早々、、眠らされてしまったのです><

あやしいひとみ、、嫌な予感がしていた
あの「目」にやられましたよ(@_@)


眠らされて無防備な状態で容赦ない攻撃を
ガンガン攻撃を食らう食らう・・

裸で装備をつけてないのでその一撃一撃が
結構シャレにならないダメージ(笑)


「うわわわわ!!」


DQをやりながら思わず声を上げて
しまったのは久しぶりですよ><


HPが約半分黄色になって目が覚めない・・・
こ、これは、、、まさかやられるのんじゃないか?


雑魚敵だと思っていた
「いしにんぎょう」相手に
タイマンを挑み返り討ちに合う。


チーム仲間がすぐそばでキラークリムゾンという
強敵にソロでしかも片手というハンデがありながらも
果敢に戦っている中で


両手が万全な状態でありながら
いしにんぎょうにやられるチームリーダー・・


ダサい・・あまりにもダサすぎる・・・・・・・


こんな目を覆いたくなるような
ダサい死に方をするチームリーダーは


DQ10史上私くらいのものじゃないでしょうか!?


ああ、、もうHPが赤くなってしまったよ。。
もう痛みも何も感じなくなってきた。。。


このままこいつにやられるのか。。。

こんなところで死ぬなんて
あっけない最期だった・・・


私の亡骸はこのまま土に還るのだろうか?
それともだれか拾ってくれるのだろうか?


皆悲しんでくれるのかな?
もしかしたら誰か泣いてくれるかな。・・?


いや、、、きっとこんな私の死にざまを見て

誰もがこう思うに違いないでしょう・・・・
誰もがこう言うに違いないでしょう・・・・




あのセリフを・・・・・・・・






「ヤムチャしやがって‥‥」



それだけはぜったいにいやだ!!!!


HP3分の1をきったとこで目を覚まし

起死回生のヤムチャの唯一の必殺技
狼牙風風拳(ろうがふうふうけん)!




注)弱点は足元




ではなくライガークラッシュ!





そして、ホントぎりぎりのとこで仕留めました・・

マジで危なかった。。。




もし、これで死んでいたら


キラークリムゾンとチーム仲間との戦いを見てたら
爆風に巻き込まれた、流れ弾に当たった、、


そんな訳の分からない言い訳も考え付きましたが


それくらいちょっと焦ったし
それもじゅうぶんダサいですね(笑)


そばでは相変わらず死闘を繰り広げられています。


私の死闘はすこしでも彼女を
勇気づけてあげられたでしょうか?

彼女の背中を押してあげられたでしょうか?


いや、おそらく全く気付いてないことでしょう・・(笑)
でも見られなくてよかった、てへっ(*^-^*)


今回の戦いで私は色々な事を学び得ることができました。



それではいけません 真の武闘家になれない・・・


天下一武道会で神様も言っていた通り

見かけや雰囲気で相手を判断してはいけない。
格下の敵だと思っていても舐めたら痛い目に合う。

それは人生の教訓でもあります。

現在スキルポイント取得のためではありますが
武闘家を育成中だった私はレベルに関係なく


真の武闘家とはどういうものか?


身をもって思い知らされましたよ(遠い目)


そして最後に


チーム仲間はキラークリムゾンを撃破しました!


彼女は、何度も挑んでやられてしまったけど
チーム仲間が応援に来てくれて、嬉しくて頑張れて最後は勝利した!


仲間の大切さに感謝。


このように感じてくれたそうです。

少しでも役に立っていたので良かった。
手が早く良くなればいいな^^お疲れさまでした!


最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

ランキングに参加しています!
気が向いたらポチっとクリック
よろしくお願いいたします♪



人気ブログランキング








コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

2013年の発売初期からDQ10をスローペースで続けているライトプレイヤーで初心者の方や復帰された方が集うTeam Cloud lx(チームクラウドナイン)のリーダーとして活動中。日々チーム仲間,ソロでアストルティアの世界をのんびり楽しく遊んでいます。