【チームに入る時の初めての仲間との出会い】「面接」について考えてみた!

ブログランキングに参加しています!1日1クリックを押していただければ

ランキングが上がりますのでどうか応援よろしくおねがいいたします^^


人気ブログランキング



ナミ

私はチームメンバーの募集をかけてチームに来てくれる方とは

入隊する前にはいつも必ず一度会ってお話をしています。



これは何も特別でも何でもなく

メンバー募集をかけたときに他のチームでもやっていることだと思いますし

アスラ

いわゆる入隊前の「面接」と言われているやつね^^

でも初めて「面接」って言葉を聞いたとき私はびっくりしました(苦笑)


確かに入る方の立場からすればそりゃ面接って思うかもしれませんよね。

私はほかのチームに入りたいと希望を出して面接みたいなことはやった経験はないので


実際にやってみたらやっぱリ少し緊張すると思います。


それにこの人はどういう人だろうか?

チームに合うだろうか?プレイスタイルやイン時間は合うだろうか?・・etc


チームに迎え入れる側もこの人をチームに迎え入れるかどうか?


決めなければいけない大事な部分なので

まぁ、、、面接という表現は確かに当てはまるところもあると思います。


ナミ
けど面接ってそんな大げさな・・^^;

それを面接というなら人生に全く影響しない面接ですよね(笑)


ただ私も、チームCloud ㏓を結成して7年以上たち

毎回募集をかけて入隊したいと希望をくれた方には

すべて一人一人面接?みたいなことをやっていますし


面接のときの時間は人によってばらばらで、15分くらいで終わるときもあれば、

30分かかるときもありますし1時間以上かかるときもあります。


その時に最低限のチームの決まり事だけは伝えることはしますが


それ以外のことは全く考えていません。


その時その時で話す相手はもちろん一人一人違いますからね。


実際に初めて会ってみてその時何から話そうか?

思い浮かんだことから話すようにしています。


メンバー募集で最も大切な事はマニュアルではない


実は以前は、入隊を希望してくれた人に
質問するマニュアルみたいのを作成しようかな?

その方が時間も無駄にならないしそのほうが言いたいことも伝わるかな?


そう思ったことも一瞬あったんですよ^^;

でもそれこそ本当に「面接」みたいになっちゃうし

そんなことしたって本音でその人と

話し合う事なんてできないなと思い辞めました。


私たちのチームCloud ㏓はソロで活動してきた方や

何年も休んでいた復帰者さんが集まるチームですので

チームに入りたいと希望をしていただいたプレイヤーさんと会ってみると

チャットをするのにすごく時間がかかる人もいますし

またはチャットで気持ちを伝えるのが

まだあまり慣れてなくうまくできない、という方もいます。


それはただ慣れてないだけの話なんですけど

そういう方と初めて会って話すときに

時間や効率なんて気にしてしまったらチームになんて入ってくれないでしょう。


だから、そんなマニュアルなんてどうでもいいからまずは話を聞くこと

相手が何を言いたいのかをちゃんと聞いて


相手の気持ち、伝えたいことを
引き出すことが大事だと思っています。



なんかややこしく書いてしまいましたが、極端な話


新しくできるかもしれない友達はどんな人かな?

新しくできるかもしれない友達はいい奴かな?

新しくできるかもしれない友達とこれから一緒に楽しく遊んでいけるかな?


私が思っているのはこれだけで話し合ってお互いに


「なんだか気が合いそうだ!良い友達ができた^^」


シンプルにこの気持ちこそがきっと大切で同じチームCloud ㏓のメンバーとして

一緒に長く楽しく遊んでいけるのではないかなと思います^^



最後まで読んでいただきありがとうございました^^


ブログランキングに参加しています!

クリックを押してくれたらランキングが上がり
記事を更新するモチベーションが上がりますので
どうか応援よろしくおねがいいたします^^


人気ブログランキング

Twitterフォロー大歓迎


Twitterの方でも過去記事を紹介したり色々なことを日々発信しています!
もしよろしければお気軽にフォローして下さいね♪



コメントを残す