「完璧」を求めすぎないでくださいね。


あなたは今まで「完璧主義」と人から言われたことはありますか?


私は自分では完璧主義とは思っていませんでした。
ですが今までの人生で、リアルの話ですけど

「実は完璧主義だよね?」といわれたことがあったんですね。

一般的なイメージの完璧主義って


物事を100パーセント自分が納得するまで
決して妥協せずにやり続ける!



きっとこんなイメージじゃないですか?

私もそう思っていて、


それなら適当な自分は絶対にないないなーい!

こう思っていたんですね。


だから


「なんで完璧主義っておもったんだろ~・・?」


こう思っていたんですが、よくよく聞いてみると
私の場合はそれとはちょっと違うようでした^^;


・自分は失敗してはいけない
・自分は間違っていはいけない
・自分がわからないと思う事は恥だ。



弱い自分、できない自分を「許せない」という気持ちをもっていて
そんな自分を責めているときに言われた言葉だったんですね。


なるほどなるほど、、
だったら確かにちょっと自覚あります・・・^^;


これも実は完璧主義なんですよね.

真面目な人、責任感が強い人や
物事に真正面から向き合う人ほど完璧主義になりやすく


完璧主義とは完璧に物事をこなそうとして
そして失敗や妥協を許さない考え。


確かに何事も完璧を求めることは
悪い事じゃないかもしれませんが


あまりにも完ぺきを求めすぎると
前に進めなくなり手が止まってしまいます。


それどころかできない自分を責めて
上手くいかない自分を許せず

周りが心配して手を差し伸べようとしているのに


「自分のせいで周りにも迷惑がかかっている・・・」

「ホントはどうせめんどくさいとかおもっているんでしょ?」



こう思ってしまうともう悪循環
何を言っても届かないし、どんどん自分を追い込んでしまいます。


理想と現実のギャップに苦しみ悩むくらいなら・・



オンラインゲームの世界でも完璧主義の人は
本当に今まで沢山見てきました。


自分はこうしないといけない、自分はこうするべきだ


そうやって自分自身のルールに縛られて苦しみもがいている。


私自身ももちろん経験あります。


・チームリーダーはこうあるべきだ
・チームはこういうチームであるべきだ。
・いつも人には優しくしないといけない
・いつも弱音を吐いてはいけない。


こういう「自分ルール」に縛られてそれが少しでも
うまくいかなかったりイヤなことがあったら


本当の自分はこうじゃないのに。
本当の自分がもっと色々な事ができるはずなのに。。



理想の思い描いている自分と現実の思い描いている
自分のギャップがかけ離れていて落ち込んで悩み苦しみ
すべてがうまくいかなくなる。

あなたも、だれもがこういう経験
きっと今まで一度や二度あるかもしれませんね。


そう、、、いつだって理想と現実のギャップを埋められなくて
私たちは日々悩み苦しんでいるのかもしれません。


でもどんなことでも100%にはできないし

100%を求めすぎるとうまくいかない自分が嫌になって
最後は何もできなくなり手が止まってしまう。


そうなるくらいなら完璧なんて求めることないですよね。

そして理想と現実のギャップを埋めるにはまず
今の自分自身を受け入れて認めてあげることだと思います。


まずは60%、50、、いや40%でもいいじゃないですか^^


自分が無理なくできることから始めて
40%でもできれば褒めてあげる。

じゃあ次は41%を目指してみればいいんじゃないか?

もう少し自分を優しい目でみつめてあげればいいし

少しずつ自分ができることの「精度」を
上げていけばいいじゃないですか。


理想を追いすぎずに、完璧を求めすぎて
今の自分をどうか見失わないようにしてくださいね。



だって今のあなたは元々とても素晴らしい人なのですから^^


最後まで読んでいただきありがとうございました。


ランキングに参加しています!
気が向いたらポチっとクリック
よろしくお願いいたします♪



人気ブログランキング

小さな成功をどうか大切に‥

2019年7月1日

ノロマなカメの小さな一歩

2019年5月21日

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

2013年の発売初期からDQ10をスローペースで続けているライトプレイヤーで初心者の方や復帰された方が集うTeam Cloud lx(チームクラウドナイン)のリーダーとして活動中。日々チーム仲間,ソロでアストルティアの世界をのんびり楽しく遊んでいます。