【うまくいかずに失敗ばかりだった。。】私が行うチームメンバーの募集方法をお話します。

ブログランキングに参加しています!1日1クリックを押していただければ

ランキングが上がりますのでどうか応援よろしくおねがいいたします^^


人気ブログランキング




チームにいる仲間がしばしば


「Cloud ㏓は募集をかければいつも人が来てくれるよね!」


こういってくれることがあります。


そしてたまに、ブログを読んでくれた

同じようにDQ10でチームをやっているという方からも


「人が集まるチームですごいですね^^」


というようなメッセージもいただきます。


いまでこそ募集をかけると本当にありがたい事に

チームに興味を持っていただき来てくれるプレイヤーさんがいますが


最初の数年は本当にチームメンバーを集めるというのが

とにかく大変でとても苦労しました><




もちろん、今でも大変なことは大変だし苦労するときもありますが

それでも当時に比べれば本当に楽にはなりましたね。


ですがそこに至るまでには長い道のりがあり何度も挫折しそうにもなったんですよね^^;


そこで今日は


チームを7年以上続けて、今日までチームメンバーをどのようにして集めてきたのか?


それについてじっくりとお話いたしますね!

最後まで読んでいただければ幸いです。

以前は全くうまくいかず苦悩の日々・・・




アスラ

なかなか人が来ないよね‥

新しい人が入ってもいつの間にかいなくなってしまうし安定しないね‥


昔はよくチーム内でしょっちゅうこんな話をしてて


チームに人をどのようにして集めればよいのか?

いつもメンバー募集をかけるときは悩んでいた記憶しかありません(笑)



募集をかけても人が来ないので直接勧誘しようとログインしている時に


知らないプレイヤーさんに一人で自ら声をかけてみたり

でもなかなか声をかける勇気が出ずに何時間もたちつくしたり・・・


なんてことも当時はやってましたね^^;


また広場などに掲載するチームメンバー募集の文章も何度もダメで作り直したり


週末の休みに朝から晩までずっとPCに向かっていても全く思い浮かずに書けずに


「せっかくの休みなのに、今日一日何やっていたんだ・・」


頭を抱え込んだこともしばしばでした(苦笑)


その時はさすがになんでこんなに悩んでいるのか馬鹿らしくなり


こんなに悩んで時間をかけてもうまくいかないのは単純に向いていないんじゃないか?


もうやめてしまおうか、チームなんて・・

嫌になり心が折れそうになりましたね(苦笑)


でも、それは単純にやり方を知らずに自分のやり方を間違えていただけなんですね。


曖昧だったチームの方向性をきめ、どんな人を迎え入れたいのか?考えてみた





当時私は


「とにかく沢山の人が入りたいと思うチームにしたい。

 一人でも多くの人の心に興味を持ってもらいヒットするような募集をかけないといけない」



常にこう考えていたんです。



ですが考えてみればオンラインもオフラインも同じことで


すべての人に好かれ、万人に共感してもらうなんてまず無理な話。


そのような募集をいつも考えて、八方美人じゃないけど

すべての人にいい顔をしてなんとなく好かれるような記事を書いていたから

なかなかヒットせずにようやくチームに来てくれた人も


プレイスタイルや考えの違いなどの様々な理由だったリ

またちょっときっかけですぐに抜けてしまったり気が付けば無言でいなくなったり、


チームに人が集まらず安定しなかったんです。





だからまずは、ぼんやりとしていたチームの方向性を決めて


どんなプレイヤーさんをこのチームCloud ㏓に迎え入れたいのか?


そこの部分をきちんと見直し、

自分がチームに迎えたい人に向けて募集を発信するようなスタンスで


自分が入れたいと思うプレイヤーさんに

興味を持ってもらうためにいったい何をすればよいのか?


それを考えて自分なりにできることをやってみた結果として


少しつづゆっくりですが反応を得られるようになってきました。

「広く浅く」から「狭く深くへ」





まず私は今までの募集、それまでかけていた募集方法


誰でも歓迎します!という触れ込みをやめて

広く浅い募集から、狭く深い募集へとシフトチェンジしたんですね。



募集をかけるからにはできるだけ沢山の人に少しでも見てもらった方が良い

ターゲットを絞るより少しでも広げた方がいい



一見するとそう思いがちですし私も最初はかなり迷いました。


こんな風に募集を変えてみてそれこそ本当に人が全く来なくなったらどうしよう。。。


とても不安で怖かったんですけど、結果としてそれが


今のチームのカラーとなり沢山の人に来てもらうようになった大きな転機になりました。


私たちのチームは初心者さん、復帰者さん


ドラゴンクエスト10をスタートしたばかりの方

ドラゴンクエストをもう一度スタートした方



こういう方に向けて募集メッセージを発信しています。

もちろんそれ以外の方もチームにやってきますが


大半の方はしばらく休んでいた復帰者さんそしてはじめたばかりの初心者さんです。


その初心者さん、復帰者さん

チームに迎えたいと思うプレイヤーさんが振りむいてくれる

興味を持ってくれるにはどのようにすればよいのか?


それには募集をかける自分というプレイヤーを

相手にとってほんの少しだけ特別な存在に思えるようにしよう。



次にそれを意識するようになりました。

あなたにとっての少しだけ特別な存在を目指して




ナミ

少し話は変わりますがあなたは何か好きなブランドはありますか?


自分が気に入ってる洋服、バッグや財布のブランドとか

お気に入りの家具、アクセサリーや小物などのブランドとか

自分が好きなブランドのコーヒーとか紅茶とか


そういうお気に入りの「ブランド」


このブランドは好きだからいつもチェックするし気に入ったら購入もする。


たとえばなんですが、私は好きな洋服のブランドがあり

いつも服を買いに行くときはそのお店に必ず見に行きます。


値段も良心的で、店の雰囲気も悪くないし自分が気になる商品がいつも並べてある。


なによりここなら信頼できるという安心感もあります。

そのお店で買った品物はいつも満足して長く愛着できます。


それはモノだけではなく人だってそうですよね。


好きな音楽、アーティストや有名人等

この人の価値観や生き方や表現、作品に共感できる。


そうやってファンになることはよくあると思います。


それほど有名じゃなくてどちらかと言えばマイナーだけど

自分がすごく気に入ってるからそんなことは関係ない。


むしろマイナーだからこそ身近に感じられて親近感がわく。


こういう気持ちになったことありませんか?



単純に私はそれを目指そうと思ったんですね。





いや、あくまでこのオンラインゲームの、チームに関してはですけど(笑)


じゃあどうしたのか?というとブログを立ち上げました。


チームに特化したブログを立ち上げて

自分自身の体験、DQをやって日々思っていることを

リアルの部分も含めて発信するようになりました。


なぜチームを立ち上げたのか?

なぜ復帰者さんや初心者さんを対象に募集をかけているのか?

どんな風に遊んで、活動しているチームか?



自分のプロフィールやチーム紹介のページを作成して

日々のブログ記事で頻度は高くないけど、更新するときはなるべく手を抜かずに

自分の気持ちや心情を込めてしっかりと書き綴っていこう


自分の言いたいことや伝えたいことは一回や2回じゃ伝わらないかもしれない。


だから何度もいい方や伝え方を変えて伝わるまで書き続けよう。


それを長く続けているうちにさらに反応を得られるようになりました。


このブログは3度目にリニューアルしたブログです。


最初のブログと2度目のブログは

ブログランキングのほとんど下の方にいましたが(笑)


それでも記事を更新したらいつも訪問してくれる人がいて現在でも


「前のブログから定期的に見ていましたよ^^」


そう言ってくれる人が結構います。

あんなランキング圏外当然だったブログによく見に来てくれてたなぁ、、(笑)


我ながら思うのですがでもそれこそ自分が目指していた


「ブランド」がうまくいっていたのかな?と思います。


「チラシ」と「お店」の相乗効果





私は冒険の広場や掲示板などでチームメンバー募集をかけるときに


「もし興味があればぜひブログに訪問してみてください。」


最後にこのように掲載しています。


それは自分の中で掲示板の募集やツィッターでの告知などは「チラシ」で

ブログの方は「お店」の役割だと考えているからです。



チラシを配って不特定多数の人に見てもらい

興味を持ってくれた方に自分の「お店」であるブログに訪問してもらう。


チームに来てくれる方は殆どブログを訪れて記事やプロフィール、チーム紹介など目を通し


興味を持ってくれたり共感してくれたプレイヤーさんがチームに来てくれるんですね。


反対に興味がない人は


「チラシ」をみない、または途中で辞めたり、捨てる当然「お店」であるブログにも訪問しないでしょうから


その時点である程度チームに合う合わないが選定されます。


これはお互いのため、せっかく入ったのに

プレイスタイルが違く合わなくて嫌な思いをしてチームを抜ける。


という思いは極力してほしくないですからね。


もちろん、どうしてもオンラインゲームの世界で

色々な事情でチームに入っても短期間で抜けてしまわれることもありますが


以前に比べたら本当に激減しましたし


過去によくあったある日無言で突然いなくなるという事もいまではなくなりました。



自分に合ったチーム活動を




自分に合った募集を考えて何度も失敗をして

その都度考えて繰り返しやっていくしかないんですよね^^;



今後はもしかしたらまた変わるかもしれませんが


私の場合現在はこういうチームメンバー募集をしています。


冒頭でも書きましたが最初の頃の長い間は

メンバー募集をかけても人が全然集まらずに苦労した。。


という思いは今でも決して忘れていないので


募集に興味を持ってきてくださったりメッセージをくれた方がいるということは


本当に大変ありがたい事だと思っていますし

それが当たり前、当然だなんてことは絶対に思っていません。



本当に感謝の気持ちですよ^^



それに、今回はチームメンバー募集の事について書きましたが


本当のスタートはチームに入ってからでチームCloud ㏓に入って一緒に楽しめるかどうか?

当たり前ですがそれが一番大事ですよね^^


そこの部分も忘れちゃいけないと思います。


ではでは、最後まで読んでいただきありがとうございました^^


ブログランキングに参加しています!1日1クリックを押していただければ

ランキングが上がりますのでどうか応援よろしくおねがいいたします^^


人気ブログランキング

Twitterフォロー大歓迎


Twitterの方でも過去記事を紹介したり色々なことを日々発信しています!

もしよろしければお気軽にフォローして下さいね♪







コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ナミ

2013年の発売初期からDQ10をスローペースで続けているライトプレイヤーで初心者の方や復帰された方が集うTeam Cloud lx(チームクラウドナイン)のリーダーとして活動中。日々チーム仲間,ソロでアストルティアの世界をのんびり楽しく遊んでいます。