お引越しの前にお別れの挨拶!

ナミ


チームCloud lx新メンバー募集ですが
ちょっとご連絡があります。

入隊希望、お話を聞いてみたいと
メッセージを受け取りフレンド申請をしたのけど

3日以上たっても申請が下りないという場合
大変申し訳ありませんが申請をいったん取り消します。



その後落ち着いてインができたり、時間があるときに


改めて入隊希望のメッセージをください。


※ その際すでに募集が締め切りに
なってしまっているかもしれませんが

募集期間中にメッセージをくれていた場合
追加加入することも考えますので
どうかよろしくお願いいたしますね^^。

もうすぐお引越しをします。




今回のチームメンバー募集が一段落したら
長く住んでいたチーム集会所である我が家


ジュレット住宅地から引っ越そうと考えています。


新しいチーム集会所に移転です。
だからもうすぐこの場所ともお別れなんですよ。


この場所は海がすぐ近くで静かな感じで
すごく気に入っていましたね。


始めはアズラン住宅地で約2年
次にガタラ住宅地に約1年


それからは今のこのジュレットの住宅地に住んできました。


ずっとドラクエを続けて今回みたいな
チームメンバー募集もずっとこの場所で行ってきて


リアルと同じで長く住んでいれば
なんだか寂しくもあり色々なことを思い出します。


いい事も、嫌な事も、沢山体験しましたね^^;


ふと周りを見渡してみると
同じ地区にいくつか家が建っています。


隣の家のご近所さんは昔たまに見かけたり
すれ違ったりしたこともありました。



でももう全然見なくなったし
他の家の人たちも同様で全然見ない。

というかほかの家の人たちはあった事すらありません。


たまたまあわないだけなのか、
それとも引退してしまったのか?


おそらくは後者のもう引退した可能性が高いでしょうけど


考えてみれば今まで近所にだれが住んでるとか
これほど長く、何年もここに住んでいて
気にしたことなんてありませんでした。


なので、最後にご近所さんの家に家に突撃訪問して


スライムチャイムにお別れの
メッセージを入れに行くことにしました^^



いや、そもそも出会ってもいないんですけどね。。(笑)

スライムチャイムにお別れのメッセージを



まずは隣のお家、一番のご近所さんです。

バザーに向かう途中にあるのでなので
インしたときは毎回家の前は通るのですが、
ここに立ち止まり足を踏み入れるのは初。


ゲームの中でも無断侵入するのは気が引けますが

悪い事をするわけでなくスライムチャイムに
メッセージを入れるだけなのでいいですよね。。?

すみません、すぐに帰ります><

このご近所さんはたまにすれ違ったり
家の前に立っていたりしたことがあって

挨拶したことが何回かあるんですね、
でもなぜか無視されたり逃げていったりで


あのやろー!あいさつしたのに礼儀知らずめ!!


実はちょっとだけムカついてた時期もありました(笑)


ですがきっとシャイで恥ずかしがりやな方だったのでしょう。
そういう事にしておいて、今となってはいい思い出です(笑)



ちりりりーん!完了!




さぁ!続いて橋の上にあるご近所さん達のお家へ!

・・・・と思ったら門前払い(笑)

設定でほとんど家に入れませんでしたが
入れたお家のスライムチャイムにメッセージを残しました。





ちりりりーん!完了!


やっぱり皆さん引退している感じですねぇ、、


スライムチャイムに残ってる

フレンドさんたちのメッセージの日付や家の内装などで
長く使ってないんだなぁという雰囲気が感じられました。


でもいつかまた復帰をしてドラクエをまた楽しもう!
そう思って再びこのお家を使うかもしれませんよね。


その時にスライムチャイムにチャイムに残っている
親しいフレンドさんたちのメッセージを読んで


「懐かしいなぁ」


そう思う日がもしかしたら来るかもしれませんし
そういう日が来てほしいと勝手ながら思います^^


そして、、一番上の私のメッセージを見てこう思う事でしょう。


「だれだこいつ。。。( ゚Д゚)」


以上、ご近所さんのお家の前で今日は締めます!




勝手に写真撮ってしまいすみません^^;
最後まで読んでいただきありがとうございました。


ブログランキングに参加しています!

クリックを押してくれたらランキングが上がり
記事を更新するモチベーションが上がりますので
応援よろしくおねがいいたします^^



人気ブログランキング

「待つ」のもそんなに悪くないですね。

2020年2月23日

深夜の仲間からの手紙に・・・

2020年1月16日

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

2013年の発売初期からDQ10をスローペースで続けているライトプレイヤーで初心者の方や復帰された方が集うTeam Cloud lx(チームクラウドナイン)のリーダーとして活動中。日々チーム仲間,ソロでアストルティアの世界をのんびり楽しく遊んでいます。