チーム活動が楽しいかどうか?それはきっとあなた次第。

最近はずっと新居にこもって
ハウジングやっていたり

職人のレベル上げばかりやってたので

新メンバーさんが加入した事以外に
特に書くことがなかったんですね。


それに加えて先日からちょっとブログの方で
新しいコンテンツを追加しよう

色々調べたりまとめていたりしていたので
ついつい記事更新を忘れていました。


最低でも週1のペースで更新しようとは
思っているんですけど^^;




基本的にブログ記事を更新するときって


何か嬉しい事があったり、悲しい事があったり
すごくムカついたときがあったり


そんな時はめちゃくちゃ書きたくなり
パパっとかけるのですが(笑)

そうでもない時はブログの存在を
忘れてしまうくらい放置
してしまいます。


でもそんなときに限って
お問い合わせの方からメールが来ていたりして


チームについてのお問い合わせだったり
ブログを読んでくれての感想だったり
嬉しい応援メッセージだったりと


いただいたメールはいつも
しっかりと読ませていただいています^^



本当にありがとう。

いただいたメールに対してのアンサー




「ナミさんのところは楽しいチームですか?
 私は今まで入ってきたチームはいつも
周りから放置されてしまいなかなか楽しめませんでした・・」


最近いただいた質問で
こんな内容のお問い合わせが来ていたんですね。


このような質問は今まで何度か来ました。
その都度私なりの考えを返信してきたのですが


今日はこのいただいた質問をテーマにしますね。


楽しいチームに入りたい。そう思って
チームを探している方は現在もたくさんいると思います。


それで、気になるチームにためしに入ってみたけれど


思った感じと違かった、思ったよりもなんか馴染めない・・・


そういう理由で入ったチームをすぐに
抜けてしまった方はたくさんいると思います。


私も経験ありますよ。始めたばかりの頃
昔一度だけチームに加入したことがありましたが


「せっかく入ったのに全然周りに話しかけられもしないし
 誘われないから楽しめない。。」



そう思ってしまい1か月たたずにチームを抜けてしまいました。

なかなか難しいですよね。

入ってみたチームが自分に合う、合わないなんて
どんなに調べても、入る前に話を聞いても
実際は入ってみないことにはわからないし


どうしても合わない、自分にとってプラスにならない
楽しめない環境、、、という事はあると思います。


実際に私たちのチームcloud lxにきても
「ちょっと合わない・・・」と抜けてしまう方ももちろんいますし


どんなにチームに入隊する前に話をしても
入隊した後にできる限りのフォローしても


それはどうしてもあるとおもいますし
きっと今後もなくなることはないでしょう。


ただ、昔の私のように
チームに入るときに期待していたような考え


黙っていてもいつも誘ってくれる
何もしなくてもいつも声をかけてくれて助けてくれる



なんでもできる夢のような環境!なんて楽しいチーム!



なんて、なかなかないと思うんですよね。
いや、正直に言ってしまうと


私はそんなチーム存在しないと思っています。


もしそんなチームが存在するなら
今からだって私も入りたいですよ(笑)


だから、チームがそういうものだと
期待しているとおそらくいつまでたっても
どこに入っても楽しむことはできないでしょう。


あなた自身が歩み寄ってみることが大事




私たちのチームに関して言えばの話ですが

入ってきた新メンバーさんがチームに慣れるまで
しっかりとフォローしたいと思っていますし


一緒に色々な事ができるようになるように
協力して遊んでいきたいと思っています。


ですがどんなに迎える側が
頑張ってフォローしたり積極的に誘っていても


入隊した自分自身がずっと受け身姿勢で
歩み寄ろうとしないのであればうまくいきません。


大事なのはこの場所で楽しんでいきたいと
思った自分が行動をおこすこと。


受け身姿勢ではどんなにいい環境でも
楽しむことはできませんし

そこが自分にあういい環境かどうかも
気づくことができないかもしれません。


私たちのチームには今までいろいろな方が入隊しましたが
受け身姿勢でいつまでも声をかけられるのを待っている。


というスタンスの方はやはりいつまで
たっても馴染めずに抜けてしまいました。


・・・ごめんなさい。

少し厳しめに書いてしまっていますが
もちろん気持ちはわかりますよ。


誰だって最初は声をかけづらいし
なかなか積極的に行動なんてできないですよね。


始めたばかりでチームに入隊する経験が
初めてならなおさらそうでしょうし


慣れる、慣れないの期間も人によってそれぞれ違うでしょう。


ですが、チームに入るということは誰かと一緒に遊びたい。
このドラゴンクエストを他のプレイヤーさんと楽しく遊びたい。


この気持ちがあるからですよね?


そう思っていて、そうなりたいと思うならば
いずれは自分からも声をかけないといけないと思います。


最初は勇気がいるでしょうけど行動を起こしてみれば
きっと周りから声をかけてもらえるようにもなりますし


そんなやり取りをして交流を深めているうちに
ただ待っていた時よりもきっと楽しくなっていくでしょう。


それがチームの醍醐味の一つだと私は思います。


今回質問してくれた方に言いたいのは


もし今後興味があるチームに入りたいと思って
実際に入ってみてそのチームでやっていきたいと思うのならば


少しずつ自分からも周りに声をかけてみてください。

アスラ
あなたの誘いを快く受けてくれる仲間がいて

あなたに誘われた仲間が今度は
あなたに声をかけるようになったら


その場所はあなたにとって
楽しめる良いチームになりうるとおもいます。




では、読んでいただきありがとうございました。


ブログランキングに参加しています!

クリックを押してくれたらランキングが上がり
記事を更新するモチベーションが上がりますので
応援よろしくおねがいいたします^^



人気ブログランキング

私が「良いチーム」と考えて思いだすこと。

2019年3月15日

「チームに夢を見ていたのに失望した。。」決して大きく期待しすぎないでください。

2019年3月5日

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

2013年の発売初期からDQ10をスローペースで続けているライトプレイヤーで初心者の方や復帰された方が集うTeam Cloud lx(チームクラウドナイン)のリーダーとして活動中。日々チーム仲間,ソロでアストルティアの世界をのんびり楽しく遊んでいます。