【ゲームは性格が出る】友達の家でのリアルストリートファイト、それでも子供心は忘れずに

ブログランキングに参加しています!1日1クリックを押していただければ

ランキングが上がりますのでどうか応援よろしくおねがいいたします^^


人気ブログランキング


ナミ

子供の頃って友達や家族とゲームやってて

喧嘩になったことってありませんか?



対人ゲームの格闘ゲームとか

人と対戦するようなゲームではよくあるあるかもですし


きっとあなたも一度そういう経験をしたかもしれませんね^^


私も子供の頃は兄とゲームをして遊んでいたりしたんですが

ストリートファイター2という格闘ゲームを良く遊んでて


リアルストリートファイトに発展したことがありましたし


友人とボンバーマンやマリオカートといった対戦ゲームをやっていて


取っ組み合いになったり気まずい事になったこともありましたね


まぁでも子供でしたのですぐに仲直りをしてまた一緒にゲームをしましたよ(笑)


近所の家のお金持ちの子



小学校の頃、近所に仲が良かった男の子がいたんですが

その子の家がお金持ちですごく家も大きくて

ゲームが沢山置いてあるような家だったんですよ。


しかも3人姉弟の末っ子で、お姉ちゃんが二人いて

そのお姉ちゃん二人がすごく美人ですごくやさしい!

その子自身も整った顔立ちだったし皆成績が良くて

お父さんやお母さんもすごい上品!!


ホント漫画やドラマみたいな設定の家だったんですね(笑)


私はその子の家によく遊びに行ってゲームとかしたんですけど


この家の子になりたいっていつも思っていましたし


夏休みにその子と二人でカマキリを捕まえに

誰もいない草むらに遊びに行ったときに


「今ならだれも見ていない・・

ソウダ、、、、ボクガカワリニナルンダ・・・・」



大きな過ちを犯してしまいそうになるくらい羨ましかった(笑)


で、あるときなんですけど

その子の家にいつものように遊びに行ったときに


美人の二人のお姉ちゃんがゲームしているのを

私と友人が二人で後ろで座ってみているという事があったんですね。


遊んだのはその当時流行っていた

スーパーファミコンのストリートファイター2

格闘ゲームで皆で楽しい雰囲気で遊んでいたんです。


後ろで見ているだけで楽しかったし

こんな空気だったらギスギスなんてするわけがない!



そうおもって楽しんでいたのですが、でも現実はいつだって残酷です。

ここでも悲劇はやってきた・・・(涙)

ゲームから発展!やはりリアルストリートファイト!!



2番目のお姉ちゃんのほうが上手くて勝ち続けて、

それにつれて負け続けている一番上のお姉ちゃんが段々と無言になってきたんです(笑)


「あーこれちょっとヤバイ雰囲気になってきるなぁ・・・」


って私、子供心に察したんですね。

その友人の子と勝ち続けている2番目のお姉ちゃんは気づいていなかったのか、


二人とも「お姉ちゃんヘター!」なんて煽りまで入れている状態(笑)


私はこれ以上続けるのは危険だと思ったのでわざと


「お姉ちゃん僕たちにもげーむやらせてよ~!かわってよ~!!」


駄々をこねる振りしてもうおわらせようとしたんです。すると


「ちょっと黙ってて!!!!!!!」


振り返ったいつもやさしかったそのお姉ちゃんの顔は

まるで般若のような形相で怒鳴り声をあげたんです><;


そこで皆ちょっとギョッとなって

ようやくことの重大さに気づいたんですけど時すでに遅し。。。


少しの沈黙の後



私が勝つまで辞めない!みんなここから離れちゃダメ!!



豹変したお姉ちゃんが突然、恐怖のルールを作りあげ

皆逆らえずにとてつもなく重い雰囲気の中ゲームがまた再開になったんですね。


後ろで見ていた私と友人もその場から離れることができず

怯え切った目を泳がせながら正座して勝負を見ていなければいけない状態


2番目のお姉ちゃんは可哀そうな事に(笑)泣き出しそうな顔をしながら

震えた手でコントローラーをもち再開をして、それでも手加減することなく

いや手を抜いたらそういう情けをかけたのがバレて状況が悪化すると思ったのか



さらに全力、圧倒的な強さで一番上のお姉ちゃんをもうボッコボコにしたんです(白目)


ほどなく一番上のお姉ちゃんが限界に達して

泣きながらコントローラーを2番目のお姉ちゃんに投げつけて


リアルストリートファイト・・・・・





あまりのショックと恐怖で何も動けない

私のそばにいた友人が慌てふためきお母さんを呼びに行き


結局最後はお母さんが仲裁に入り(結構きつめに怒ってた笑)


皆でお菓子食べてジュースを飲んで落ち着きましたが


それでもそのあと普通に仲直りして

またゲーム再開したのは今思えばすごい話です(笑)


ただどんな人でもゲームでは性格が出てしまう・・・

ゲームって人の本性が出るんだ・・



子供ながら勉強になった時間でもありましたね。

その後も普通に遊びに行きましたが

羨ましい、この家の子になりたい!とはもう思わなくなりました(笑)

大人になっても喧嘩はする





これは子供の頃の話で


私は大人になったらきっとゲームをやったとしても

喧嘩なんてしないんだろうなぁとおもっていたんです。


でも現在(いま)大人になって

ドラクエ10みたいなオンラインゲームをやって


大人になっても別に変らないなぁってつくづく思います(笑)


普通に皆怒ることもあるし、喧嘩することもあるし、悩むことだってあるし





子供だろうと大人であろうとやっぱりゲームでは性格が出ますね^^;


あの家での出来事で思ったことは今でも同じです。


でも子供と違うのは一度喧嘩したら

仲直りするのがそんなに簡単じゃなくなってしまったということ。



大人になって自分の価値観とかも定まってきて

それはもちろん悪い事じゃないんですけど


疑り深くなり、信じることができなくなって

自分とは違う考えの他人が理解できなくなってしまったり

仲直りをするという気持ちがなくなってしまったり


またオンラインゲームではこれもよくある話かもしれませんが


恋愛感情からくる嫉妬や怒りも大人の場合、陰湿で厄介ですよね^^;


私はドラクエを発売初期からスローペースで続けてきた中で

そういうプレイヤーさんを何人も見たりもしました。


そういう人が身近にいた時期もありましたし

そういう人と話し合ったりしたことも沢山ありましたが

理解しあえる、という事は残念ながらありませんでした。


そして偉そうにこんなこと書いてる私自身も

そうなってしまい後になって反省することも沢山ありましたし、


そういう時は怒ってしまったり、悲しんだり、悩んだりもしてきました。


自分自身を見つめる目




そういう時に思うんですよね。


余計なこと考えずに子供の頃のようにやりたいゲームを

楽しむ気持ちでやっていけばいいんじゃないかな?



その気持ちってすごく純粋だとおもいますし


子供のころドラクエを楽しんでいた気持ちで

他のプレイヤーさんとワイワイ楽しめれば最高ですよね。


でも私たちは大人になると考えるし悩むようになります。


実はすごくシンプルな事なんだけど考えすぎて逆に複雑にしてしまったり

誰かに相談すればパッと解決できるのにしないで一人でずっと抱え込んだりとか


真面目過ぎるというか優しすぎるというか繊細というか・・


結構そういう方って多いような気がするんですよね。



自分ができることがわからない・・私はなにができるの?

ここに自分はいる意味はあるの・・?

私がいる事で周りに迷惑がかかるんじゃない・・?



いっぱいあるんですけどこういう風に悩んじゃう人って


だいたい他人の目から見た自分、他人の評価ありきの自分で考えちゃうんです。


実際私も昔はそうでしたよ。


自分がチームリーダーをやっていて

周りからこういうリーダーに思われたいなって思ったことは

実は最初の方はありました。いつも思っていたんです。


でもそれだとすごく悩んでしまい苦しかったです。


自分は何ができるのかな?

自分はここでチームをやっていく意味はあるのかな?


わからなくなってしまうんです。



なぜならそれは


自分がどうしたいか?ではなくどうみられたいか?でしか考えていなかったから。





例えば自分の周りに3人のチームメンバーがいてその3人が


「ナミさんはこういうリーダーいてほしいな」そう思ったとして

その見る目は3人とも全く同じではないですよね。


一人一人違うはずです。


その3人の目に理想の自分でいるのはまず無理ですしわからなくなります。


3人ではなく1人の場合も同じ。


すごく仲が良くて一緒にいたい相手にとって理想の自分で居たい。


でもその相手の気持ちは不変ではありません。


気分次第で変わりますし気持ちが乗っている時や沈んでるときもあるでしょう。

感情だってその時で良くも悪くもかわります。


そんな相手の感情に振り回されていては当然疲れます、無理。


周りに迷惑をかけてしまわないか?というのも一緒で


じゃあ仮に自分が迷惑をかけないことをしたとしても

もしかしたら誰かが迷惑だって思うかもしれないし


そもそも誰かに迷惑をかけずにずっといること自体無理です。


オンラインゲームだって多かれ少なかれ誰だって誰かに迷惑をかけているものですよ。


子供の頃の気持ちを忘れずに楽しみたい




だから、全く気にしないのもあれかもしれませんけど(笑)


人の目をいつも気にする必要はありませんよ。


自分がどうなりたいのか?

自分がなにができるのかな?

自分がいる意味はあるのかな?


そういう風に悩んじゃうと答えってなかなか出てこないと思います。


もしそう思ったなら


「そもそも自分は何をしたいのかな?」で考えた方がいいです。


自分がやって楽しい事をまず考えてみればいいし

こういう風な自分でありたいというのを目指してみればいいし

こういう風にふるまっている自分の事は好きだという自分になってみればいいし


自分自身の内側の気持ちを信じて行動していけばいいです。



もしそれができない関係があるなら極端な話断ち切ってもいいと思うし

もしそれができない環境にいるなら思い切って離れてもいい


少なくてもそういう自分の気持ちに素直にやっていて

それで知り合えた人の方がオンラインでも絶対うまくいきますし

悩まずに自分らしくいられると思いますよ。




自分が楽しいと思ったこと、やりたいことをやる。

シンプルで子供みたいですがそれができれば素晴らしいですよね。


現実の世界では大人になると色々と難しいし

オンラインゲームの世界でもそれは同じかもしれませんが


いい意味で子供心を忘れずに

たとえ周りの仲間と喧嘩したとしても

すぐに仲直りをして笑いながらまたゲームを再開する、


あなたも、わたしも、そういう風にドラクエを続けていければいいなと思います^^



冒頭の下りが思っていたよりもかなり長くなってしまいましたが(笑)

すみません^^;最後まで読んでいただきありがとうございました!



ブログランキングに参加しています!1日1クリックを押していただければ

ランキングが上がりますのでどうか応援よろしくおねがいいたします^^


人気ブログランキング

Twitterフォロー大歓迎


Twitterの方でも過去記事を紹介したり色々なことを日々発信しています!

もしよろしければお気軽にフォローして下さいね♪










コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ナミ

2013年の発売初期からDQ10をスローペースで続けているライトプレイヤーで初心者の方や復帰された方が集うTeam Cloud lx(チームクラウドナイン)のリーダーとして活動中。日々チーム仲間,ソロでアストルティアの世界をのんびり楽しく遊んでいます。