【日常で思ったこと】人生初の挫折について考えてみた

ブログランキングに参加しています!1日1クリックを押していただければ

ランキングが上がりますのでどうか応援よろしくおねがいいたします^^


人気ブログランキング


ナミ

自分の人生で初めての挫折ってどんなだったか覚えてる?


みたいな話をこないだリアルで、知人と

ご飯食べてるときに結構ガチで話したんですね。


誰しもが今まで生きてきて1度や2度くらい挫折を味わったことはあると思うし


今までの人生、全く挫折をしたことがないという人は中々いないでしょう。


私も今まで生きてきた中で挫折は沢山経験してきたんですけど


その中で一番初めに人生で、これは挫折だなぁって感じたことは


高校受験に失敗したことなんです・・・(苦笑)


でも、その時はすごい挫折をかんじたんですけど

長い目で見ればそうでもなかったなと今では思うんですよね。


今日はその挫折についてお話ししますね^^

人生初の挫折は・・




私の通っていた中学から受験に落ちたその公立の高校には

結構沢山の生徒が受験したんですよ。


10人以上はたぶん受験したと思います。


そこまで偏差値は高くないけどそこまで低くもなく


その高校に入り⇒地元のそこそこの大学に進学⇒

OBが割と多いから地元の企業に入りやすい・・



みたいな流れが地方都市に住む私の、進学を希望する生徒が考える将来像で

特にやりたいことが見つからなかった私も


なんとなく自分の人生そうなるんだろうなぁっておもっていたんですよ。



そして私「中学の頃までは」それなりに成績もよかったんですよ。


そこまでがっつり勉強しなくても、それなりにテストで

よい成績が取れて部活も水泳部でそれなりにちゃんとやっていたし、


滑り止めの私立の高校も結構楽に合格したんですね。


それでたぶん受かるでしょ?ぐらいに考えて

そこまでがっつりと受験勉強もしてなかったんです。


だから当然っちゃ当然なんですけど(苦笑)


で、いざ試験を受けてみてちょっと難しかったかなぁとは思いましたが


それでもまず落ちるなんて思ってなかったんですね(笑)

まさかの不合格!とてつもなく気まずい帰り道!!




卒業式が終わってから高校の合格をみにいったんです。

卒業式はすごく友達とワイワイしながら卒業して

その後の日の高校の合格発表も同じ水泳部で仲の良かった4人組


A君B君C君そして私の4人で合格発表を見に行ったんです。



で、結果私だけ落ちたんですね・・・・

他の3人が受かって、私だけ落ちたんです・・・・・・



。。。。。これ結構きつくないですか(笑)?


自分だけ落ちたときのショックは相当でマジで気を失いそうになりましたね。





その帰り道の30分歩いて帰ったんですけど


その気まずさと空気の重さは本当に私の人生屈指の物です(爆)


その後もそういう気まずい空気は沢山経験してきましたけど

ほんとうにそのときはきつかった><


多分大人になった今でもあんな空気は相当きついと思います。


他の3人は受かっていて喜びたいのに私に気を使って喜ぶに喜べない、


ずっと沈黙で歩き続ける私もとてもじゃないけど

周りに気なんて使える余裕もなくただ無言で歩き続けるみたいな感じで


しかも、発表を見に行くときも落ちることはないと思っていたから


「皆高校入ったら部活どうする~?」とか

「皆受かってるから心配すんなよ~」よか


今思えばその自信はどこから来てたのか?


「全員で高校に受かってまたよろしくー^^」


みたいな空気を率先して出してたんですね(笑)


ナミ

とてつもなくイキってて、秒殺・・・

黒歴史、、もう漆黒の歴史です・・・


帰りに合格したって3人はそのまま中学に報告するんでしたけど

不合格の私はそのまま一人で家に帰ることになりました…

地獄は家に帰ってからも続く・・





不合格したことを家に帰り親に報告しなければいけない、、

それがまたものすごく気が重かったんです(白目)


当時は親と仲があまりよくなかったので、凄い怒られると思っていて、

それで、やっぱり怒られたんですよ(笑)


ちゃんと勉強しないから落ちたんだ!!!情けない!!!!


的な事を長々と言われて


いや、そうだけど、

わかるけど、、ほんとごめんだけど、、、

せめてこの心の傷がいえるまでは、、

せめて今日はそんなことを言わないでくれよ・・・



それで涙がボロボロでて、泣き崩れてしまって(笑)


流石にそれで親もハッとしたのかそれ以上何も言わなかったんですけど


そこから・・・ちょっと心を閉ざしちゃって

その後数年は親との関係がさらに悪化しましたね><


ちなみにもう20年以上前の話で両親はまだ健在で生きていますし

いまは良好な関係ですが当時はちょっと仲悪かったですね^^;

高校に入るも馴染めずに・・・





で、滑り止めの高校に入ったけどそういう事も引きずっていたのか

あんまり馴染めなくて学校さぼったりするようになっちゃって


それでも1年の夏休みくらいの時までは我慢しながら通っていたんです。


でも、夏休みに入ってあのとき発表を見に行った

仲の良かったA君B君C君の3人と、友達4人で集まることになったんですね。


まぁ時間もたったし今なら全然落ち着いて会えるだろう。


そう思っていたんですけど全然そんなことなくて

もう高校生活を謳歌している3人がとてもまぶしくて

そこに自分の入る余地などまったくなかった・・・・


「大学は4人で一緒にいこうなー^^」


その一言がとてもきつくて、とても辛くて


具合が悪いふりをして途中で1人家にかえり再び涙しました・・・(笑)

アスラ

wwww


それから連絡を取らなくなりましたしむこうからも来ることはなくなりましたね。



その一件とかもあって、今の自分の情けない状況とか学校が嫌になって

高校を辞めたくて仕方がなかったんですね。むしろ退学でもいいよと思ってて、


大学なんて当然行けるはずがないと思っていました。


親とか学校の先生とも結構激しく何度も喧嘩したし、

でも辞めても何もすることないし、なんとなく籍を置いて

在籍していただけみたいになっちゃってたんです。


私が「良いチーム」と考えて思いだすこと。

2019年3月15日



もしあのとき高校に受かってればなぁ・・・とか

あいつらは今頃楽しい高校生活を謳歌しているのかな?


その時はいつも思っていたんですけど、、実はそうでもなかったんですね。

衝撃の事実・・・・




完全に落ちこぼれみたいになっていた高校2年くらいの時に


別の学校に進学した中学の友達とたまたま外で偶然あったときに

色々とお互いの近況など話したことがあったんです。


中学時代の同級生達の近況とか聞いたりもして

で、その時にもう全然連絡を取らなくなり会わなくなってしまった


私と一緒に合格発表を見に行った3人の話を聞いたら

結構ショッキングな事になっていたんですよね。


3人のうちの2人が高校を退学しちゃっていたんですよ。


ちょっと正義感が強すぎて不正を許さない性格が災いして

周りから浮いてしまって不登校になって退学してしまったB君



地元にあった当時若い人を中心に勧誘活動している

ちょっと有名な新興宗教にハマってしまって(これが本当に謎・・・)

高校を退学してまで没頭するようになってしまったC君



まじかよ。。。。とても信じられない・・・


その後不登校で学校辞めちゃったB君が

深夜に一人でジョギングしてるのを皆見かけるようになり


私も一度深夜のコンビニであったことがあったんですけど

話しかけても逃げるように去られてしまったし


もう一人の友達C君も駅であったんですけど

すごい宗教の勧誘されてもう完全に別人になってましたね・・・・



小学校、中学校と一緒で部活も一緒でよく遊んでて

高校も一緒に進学しようとした友達4人組だったけど


4人のうち3人(私も含む)が結構ひどいことになっちゃって・・


それで、こんなんでいいのかな?って思うようになって

私は大学に行こうと思ったんですね。



やりたいことはみつからないけどとにかく大学に進学したい、

やりなおしたいと思ったんです。


それで、高校2年の終わりくらいからの遅いスタートでしたが


もうあんな悔しい思いはしたくなかったので

1年間結構がっつり勉強してそれで大学に受かったんですよ。


まぁ最初の方でも書きましたけどそこまで難関の大学でもなかったので^^;


ただ、親はすごく喜んでましたね。

私の事でずっと、もうどうしようかと本当に悩んでいたんだと思います。

色々迷惑かけて申し訳なかった。



最後にもう一人の同級生だったA君はその大学を受験したけど

受からなくて別の大学に進学することになったんですね。


だから、「一緒にあの大学にいこう」とあのとき話した

4人のうちで実際にいったのは結果私一人だけだったんです。

長い目で見れば挫折も良い経験だったと思えるかもしれない




今回の話で何が言いたいのかというと


その時は挫折かもしれないけど長い目で考えてみれば

けっして取り返しのつかないことではなかったな・・・・



って思うんですよね。人生ってなんなんだろうなって。


その3人の友人とは全然連絡も取っていないのでどうしているのかはわかりません。

今幸せに生きていることを願うばかりです。


ただB君はその後元気になり大検とって関東の大学に進学したと風の噂で聞きました^^



ただ、中学から大学までの10代の間の短い期間の話で

そこがゴールじゃなく大学に入ってからもまだまだ人生続きますし

もっと大きな挫折とかももちろん経験してきた^^;


そもそもそんな大きな挫折ではないのかもしれませんね。


でも当時はマジで人生で初めての大きな挫折だと思っていました。



ここでドラクエの話にようやく入るんですけど(笑)


いままでいたチーム仲間、いまいるチーム仲間とかと

リアルの話をすることがあって話を聞くと

皆人生いろいろ、結構大きな挫折とかも経験してるなって思うんです。


家庭の事だったり仕事の事だったり健康の事だったり・・・・etc


あまり詳しく書くことはできませんが

それぞれ挫折、苦難を経験してきたみたいで


私なんかよりはるかに大きな苦難を乗り越えた人も沢山いました。


それでもなんだかんだ乗り越えて

今ドラクエをできる環境にいてそれなりに幸せに生きている。


人生で大きな挫折を感じたこともあったけど

後になってみればそういう経験をできてよかったと思う。



いつも最後はこういう話になるんですね。


たしかに私も後になって振り返ってみれば

その時は凄くきつかったけど、後になってみればあれはいい経験になった。

そう思うこともあります。


それはドラクエの世界でも同じでチーム活動を

今日まで続けてきていつもいつも楽しい事ばかりじゃなかったけど


振り返ってみればいい経験になったと思いますし


挫折を乗り越えればその分人は強くもなり人に対しても優しくなれますからね^^


だから今何かに挫折したり、打ちのめされたりして

辛かったり、しんどい思いをしたとしても


長い目で見ればそれもいつかいい経験だって思えるかもしれないし

何歳になってもやり直しはできる。。。と私個人は信じています。



あなたが楽しくドラクエをできる環境にいられますように^^



では最後まで読んでいただきありがとうございました。


PS

画像撮るために久々に学園にいったんですけど

大分前に一緒に進めていたチーム仲間が引退してから

ずっとそこで止まって、完全不登校になっていましたね^^;


いい加減卒業しようとおもいます(苦笑)


ブログランキングに参加しています!1日1クリックを押していただければ

ランキングが上がりますのでどうか応援よろしくおねがいいたします^^


人気ブログランキング

Twitterフォロー大歓迎


Twitterの方でも過去記事を紹介したり色々なことを日々発信しています!

もしよろしければお気軽にフォローして下さいね♪









コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ナミ

2013年の発売初期からDQ10をスローペースで続けているライトプレイヤーで初心者の方や復帰された方が集うTeam Cloud lx(チームクラウドナイン)のリーダーとして活動中。日々チーム仲間,ソロでアストルティアの世界をのんびり楽しく遊んでいます。