【ドラクエ10 恋愛トラブル】ドラクエ10(オンラインゲーム)の相方の文化、特定の異性の親しいフレンドさんとの関係性について考えてみた。



先日チームで天獄にいってきましたよ!

天獄って私チームで行こう!みたいな話にならない限り

なかなかいくことはないので企画してくれたチーム仲間に感謝ですね。

楽しかった^^ありがとう!




人気ブログランキング

「相方同士」の入隊はチームメンバー募集の対象外です



ナミ

チームメンバー募集の時に

ごくたまにですが「相方と一緒にチームに入れますか?」

というメールをいただく、いただいたことがあります。

基本的に私たちのチームCloud lxは相方同士のプレイヤーさんを

チームに迎え入れることはしていなくお断りしているんですね。

アスラ


なんでだめなの!!?


と強く突っ込まれると理由が色々あって

パッとすぐ答えるのも難しいのですが^^;

ナミ

私は決して、相方そのものを否定しているのではなく

あくまで私たちのプレイスタイルなどが違うので申し訳ないです。


という感じ。


私は相方をドラクエ10、オンラインゲームで求めたり

作ったことがないので実は相方ってよくわからない部分もあるのですが


相方と楽しくドラクエを楽しんでいる人もいれば

相方を持ったゆえに不幸な結果になってしまった


そんなプレイヤーさんなどは今まで見てきたりもしました。

ただ、どちらかと言えば不幸な結果に

なってしまった人の方が多い印象がありますね。

アスラ

このオンラインゲームで相方を求めるのはなぜなんでしょう?

そもそも相方というのはどういうものなんでしょうか?


相方ってそもそも何だろう?



最近は「固定フレンド」と呼ばれる関係も増えてきて

広場のフレンド募集で募集しているプレイヤーさんを見かけますが


まだまだ相方を求めている人も沢山いますね。

おそらくこの相方文化はなくならないと思います。



ドラクエ10の世界での世界での「相方」は

一般的には一緒に遊ぶ異性の恋人?のような存在で

オンラインゲームの世界で現実のカップルのように

行動を共にして一緒に遊んでチャットをして通話をして楽しむ。

というのが相方というものらしいです。(ググって調べた)

相方から発展してリアル結婚&リアル破局



アスラ

またオンラインゲーム内で知り合ってそこから実際に出会ったり

オフ会などで意気投合して付き合い始め結婚した!という話もあるみたい!


ネットが普及している令和の今の時代

インターネットを通じて知り合いそういう関係になるのは

珍しい事ではなくなりましたし


お互い独身でオンラインゲームという「共通の趣味」があり

同じゲームをしているとなるとそうなるのもわかる気がします。


ナミ

オンラインから始まりリアルで一生を共にする、

パートナーになるのは素敵な事だと思いますね^^




でも逆に、相方を作ったせいでリアルで散々な目にあった。

みたいな話も聞くんですよね><


たとえば既婚者のプレイヤーさんの相方のパターン。


独身同士でもそういう事もあるかもしれませんが


結婚して子供までいるのにオンラインゲームで

相方を作って異性のプレイヤーさんと四六時中

イチャイチャしてたのがバレてとんでもない事になった。

リアルをないがしろにして

オンラインゲームの恋愛にのめり込み家庭崩壊につながった。

みたいなちょっと怖い話も中にはあるみたいですね。

ここまでの話は実際に見聞きしたことはありませんが

実際私も結婚して子供がいたり家庭を持っていながら


相方を作ってゲーム内で一緒にいる。

というプレイスタイルの人は過去にそれなりの数をみたりしました。




そういう方たちは・・・・その当時はですけど

リアルがあまりうまくいってなかった感じでしたね。


もちろん今は繋がりもないのでどうなっているのかはわかりませんが

そういうなんていうか、心の弱っている部分を埋めようとして


オンラインゲームで知り合った異性の仲の良いプレイヤーさんと

恋愛関係になりその結果ゲーム内でごたごたがあり深く傷ついた・・



それはもしかしたら運やタイミングが悪いとかではなく

起こるべくして起きてしまう事なのかもしれません。

ナミ

決して他人事ではなく、気軽に誰かと繋がることのできる

オンラインゲームの怖いところだと思います。

相方のイメージ



ナミ

相方って聞くとあなたはどんなイメージがありますか?

多分・・あまりよいイメージを持たれない方が多いかもしれませんね。

正直私も相方を作るも作らないも、人それぞれだと思いますが


それでもやっぱり相方がいると言われたら

関係性などの事情をきくまではちょっと警戒してしまいます。


もちろん相方がいても適度な距離を保ちお互いの時間を尊重して

オンラインゲームを楽しんでいる「相方」もいるでしょうし

そういう関係は全然良いと私は思います。


ただ逆に相方同士で四六時中一緒にいないとだめで

他の誰かとPTを組むのを認めない、嫉妬に怒り狂う。


それだと周りも気を遣うし、できれば関わりたくないですよね(苦笑)


相方と聞いてあまり良いイメージを持たれないのって

こういうイメージがあるからだと思います。


人気ブログランキング

私が持っている相方のイメージと最大の疑問



相方は、個人的にはあまり私は良いイメージはありませんが

もちろん人それぞれで相方を作り楽しむのも

本人同士さえよければ、周りを巻き込んで

大きな迷惑などをかけない限りはいいんじゃないかと思いますね。


最初の方でも書きましたがゲーム内で仲良くなって

オフ会とか機会があれば実際にあってそこから意気投合して

現実のカップルになって幸せになった話は素晴らしいと思いますし

それでリアルの生活の糧になるなら全然良い事だと思います。


それは既婚者同士の相方に対しても自己責任で同じ、

あくまでゲーム内で終わる関係ならいいんじゃないかなと思います。


ですがここで最大の疑問なんですけど、

リアルでたとえば旦那さんや奥さんがいて子供もいる、いたとして

そこで相方を作りゲームの世界で大好きだよ!みたいにイチャイチャする。


これは不倫に該当するんでしょうか?



リアルで実際に会わないなら不倫じゃないかもしれませんが

「心」はすでに不倫しているような気がするんですよね。


そこら辺の価値基準って人それぞれなんでしょうけど

わたしはそれは結構罪と罰だと思いますね(笑)


だって、私独身ですが将来結婚したとして・・・

自分の奥さんがオンラインゲームで相方を作り

「旦那なんかよりあなたの事が大好き!」と

チャットしてるのを見てしまったら


嫉妬と怒りとふがいなさで

ゲーム機ごと粉砕してしまうかもしれませんし



もし仮に自分が小さい子供だとして自分の親が

オンラインゲームで知らないプレイヤーさんに

「あなたの事が大好き!」と伝えているのを見たら


愛しさと切なさと心強さで

盗んだバイクで走り出すかもしれません(笑)




だからそう考えたらやっぱりゲームの世界だとしても

家族に後ろめたい事はしちゃダメなんじゃないかなって思いますね。

ナミ

これあくまで私の考えですからね(笑)?

家族というか・・家族はもちろん周りの人にも後ろめたい事はだめですし

仮に相方ができたとして私たち結婚して家庭もあるんだから

このゲームだけの関係で楽しみましょう、みたいに

しっかりと話し合って決して一線を越えないような

関係がいいんじゃないかな?って思いますね。

最後に・相方を作るなら周りの人も大事に



もしも相方を作ろうと思ったり相方ができたのなら

相方だけではなくそれまでの付き合いのあるフレンドさんなど

親しい人も今まで通り大切にした方がいいと思います。


そしてあくまで何があっても自己責任、

という意識を忘れない方がいいと思いますね。



恋愛がらみのトラブルとか、

こっちが想っている以上に相手に熱が入ってしまい

オンラインの中だけじゃ終わらなくなってきた。

それは相手じゃなくてその逆もあり、みたいなリスクとかもありますからね。

それでドラクエが嫌になったりトラブルばかりで疲れてしまう

なんてことになったら悲惨ですよね。



そうなったときに周りの人に相談して助けてもらうのもいいですが

あまり周りを振り回して迷惑をかけてしまったら

周りもちょっと嫌な気持ちになりますし

段々、面倒でウザい奴と思われてしまうかもしれませんし。


だからそもそも始めたのはあくまで自分と相手というのを忘れてはいけない。


この問題は基本的に自分の力で

解決できるなら解決するべきだと思いますよ。



ナミ

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

ブログランキングに参加しています。

1日1クリックを押していただければランキングが上がります^^

もしこの記事が良いと思っていただきましたのなら

応援クリックよろしくおねがいいたしますm(__)m


人気ブログランキング

アスラ


フォローしていただければブログの最近記事などがすぐに通知されます!

登録は一切いらずボタンをクリックするだけなので

是非是非お気軽にフォローして下さいね^^




Twitterフォロー大歓迎


Twitterの方でも過去記事を紹介したり色々なことを日々発信しています!

もしよろしければお気軽にフォローして下さいね♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ナミ

2013年の発売初期からDQ10をスローペースで続けているライトプレイヤーで初心者の方や復帰された方が集うTeam Cloud lx(チームクラウドナイン)のリーダーとして活動中。日々チーム仲間,ソロでアストルティアの世界をのんびり楽しく遊んでいます。