【ドラクエ10 オンラインの人間関係】本音と建前をうまく使い分けて楽になるために。



そういえば、まだ6.1のストーリー進めてなかった・・

そろそろ進めようかな。進めないとな、いい加減。


私ストーリー進めるの遅いというか、ひどいときは全然手付かずで


昔なんかそのまま半年、一年たつこともざらにあったんですよね。


だからストーリー進めるときは

「これまでのおはなし」を読んで一度振り返らなければ

どこで何をすればいいのかすらわかんなくなってしまいます。


長期休止から復帰された方は特に感じるからもしれませんが

間隔が空き過ぎるとすストーリーも忘れてしまいますからね。





今、思い出したんですが

子供の頃、純君っていう友達がいたんですよ。


で、純君の家でドラクエ?だったかFF?だったか忘れましたが

RPGゲームを一緒にやって遊んでたことあるんですが


純君は敵とボスを倒してストーリーを進めるときになったら

中学生のお姉ちゃんを呼ぶんですよ。


で、お姉ちゃんにストーリー読んでもらってたんですね。

自分は画面みてないで麦茶飲んでお菓子とか食べてたんです。


「純君、何やってんの??話見なくていいの?」


「いや、俺ストーリー読んでも難しくて理解できないし、

 話し読むのめんどくさいからお姉ちゃんに読んでもらって

 後でわかりやすく説明してもらえばいいって思いついたんだ・・」




・・こいつ、馬鹿だけど賢いな・・・・


感心した記憶があります。純君なりの「これまでのお話」


お姉ちゃんの労力(笑)そしてそれは果たして面白いのか??

みたいに思わなくもないですが、純君は時代を先取りしてましたね!



中学入ったらクラスも変わり

お互い友達も変わって段々遊ばなくなったけど純君元気かな?

いまなにしてるんだろ。


人気ブログランキング

私たちは本音と建て前を使い分けて生きる



冒頭とがらりと変わりますが(笑)本日の本題に入ります。


私たちは「人」と接する時、人間関係では

どうしても「本音」と「建て前」を使い分けて生きてますよね。


リアルの世界はもちろん、オンラインの世界でも

人はみんな本音と建て前を使い分けているとおもいます。



本音で誰かと語るってなんか良いイメージがありますが

建て前で誰かと話すのって


なんだか本音を隠して言わない嫌なやつ、

みたいなマイナスなイメージあるじゃないですか?




できることなら誰だってできるなら

建て前よりも自分の本心、本音を語って生きていきたいし


いつもそれが出来るなら最高・・とまではいかないかもですが(苦笑)


ストレスをあまり感じずに

きっと今より楽に毎日を生きることができるでしょうね。


アスラ

もっと自分は本音を出したい

でも自分はいつも周りに遠慮してしまうし

建前ばかりで本音で生きることが出来なくて辛い‥


ナミ

こういう思いをしたこと、もしかしてあなたも

一度や二度感じたことがあるかもしれませんね?



でもそうはいっても

いつもいつも本音だけ言って生きることはできないし、

建て前を使わなければいけない時はたくさんあるでしょう。




私は建前で生きるという事って

どこかしら自分の役割を「演じている」ことだと思います。



リアルでは

「良い人、良い友達、」

「良い同僚、良い上司、良い部下」

「良い父親、母親」「良い彼氏、彼女」

ドラクエ10だったら

「良いフレンド、良い相方」

「良いルームメンバー・チームメンバー」

「良いチームリーダー」

・・・etc


だけどその「役割」を自分を演じる許容範囲を超える出来事に

遭遇したらストレスを感じ辛くなってしまうこともあるでしょう。


「そんなこと求められてもできるわけがない!」

「なんであの人はあんな行動をとってしまうんだろう?」



自分の役割を演じていることは

自分のルールを作り、決めてしまう事でもあるので


もしも周りの人が自分の作ったルールと違ったことをすると

感情的になったり、時に憎しみを出だしてしまうんだと思います。






実は私も昔はそうだったんですが

自分の取った行動に対して相手に期待してしまった経験ありませんか?


これをやったらみんな褒めてくれる、喜んで感謝してくれると思う。


自分が期待した反応をとってくれると思う事。

それこそが「自分のルール」なんです。



だから私は今はドラクエの世界で周りの親しいと言える人間、

私の場合はチーム仲間なんですが


信頼はしてるけど基本的には過度の期待はしないようにしています。


期待しないって悪いように聞こえますが^^;

良い意味で期待しないということです。


ちょっとしたことで期待するのは問題はないでしょうし例外もありますが

必要以上だったり過度の期待をするという事は

今お話したように「自分のルール」に押さえ込んでしまいますからね。


ナミ

自分には自分の世界があるように相手にも相手の世界がある。

こういう風に思うようにしてるんですね。


人気ブログランキング

本音と建て前を上手く使って楽になれるように




100%自分の本音をいつでも出していきたい・・


そう思っていても自分の本音でいつも生きるという事は

はっきり言って無理だと私は思いますし


私だってオンラインでもリアルでも建て前を使って生きています。



100%本音で思っていることをいつもすべて吐き出したら

きっと周りの人に嫌われてしまうでしょうし(苦笑)

だから結局、本音と建て前を上手く使いこなして

これからも生きていくしかないのでしょう。


それに、自分の本音で素直に生きるっていっても

なかなか本音を簡単に出すことは難しいでしょうしね。


アスラ

ナミさん簡単にそれが出来ないから悩むんじゃないですか?


ナミ

ここまで読んであなたもそう思われたかもしれませんね。


自分の本音を出すって自分の思っていることを素直に周りにさらけ出すこと。


みたいなイメージが一般的ですが

そのハードルは高いと思いますし、なかなかできないと思います。

正直こんなことを書いてる私も出来ません(苦笑)


ナミ

だったら、少し別な考え方で自分の本音を出した方がいいですね。




その別な方法とはシンプルに、

心を許した相手に自分の「弱さ」をさらけ出せる姿勢を持つことです。



建前で生きることって言ってしまえば

自分の弱さを隠すために使う事が多く

そして人はだれしも弱い生き物です。


だから私たちが建前を使ってしまうのは当たり前なんです。


そこで大切になってくるのが

必要な時に心を許した相手に自分の弱さをさらけ出せるか?


ここの部分だと私は思います。


それはもしかしたら最初はすごく恥ずかしい事ですし

勇気のいる事かもしれません。


相手によっては受け入れてもらえないかもしれませんし

理解してくれないかもしれないです。


だからまずは、1人心を許せる誰かを見つけ

必要な時に「弱さ」をさらけ出す姿勢を持つことです。


本音とは結局、そういう自分の感情と向き合いながら出していくしかないです。




つまり、自分が本音を出せそうな場所や人を選んで

ここでなら自分の弱さも出せる。本音を少しずつ出せるかな??

少しずつ「自分のできる範囲」を広げていけば

きっと今より気持ちが楽になりますし

本音と建て前を上手く使いこなして生きていけると思いますよ。


そう、焦らないで少しずつ^^



・・長い前振りになってしまいましたが(笑)

昨日からGWのチームメンバー募集を開始しました^^

若干名の募集となってしまいましたが

まだ募集はつづいてますので興味があれば

まずはお気軽にメッセージをくださいね^^


あなたにとってドラクエの世界で「自分の弱さを出せる場所」

「自分のできる範囲」を広げていけるように

一緒にドラクエを楽しんでいきたいと思いますよ^^













アスラ

メッセージは自宅のスライムチャイムまでお願いします!

住所

マイタウン : クラウドナイン

9366-3419

丘の町地区 2番地


ナミ

現在集会所は改装中となり

GW中は入れませんのですみません^^;

スライムチャイムは外に置いてますので

そこにメッセージを入れてくださいね!





ナミ

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

ブログランキングに参加しています。

1日1クリックを押していただければランキングが上がります^^

もしこの記事が良いと思っていただきましたのなら

応援クリックよろしくおねがいいたしますm(__)m


人気ブログランキング

アスラ

フォローしていただければブログの最近記事などがすぐに通知されます!

登録は一切いらずボタンをクリックするだけなので

是非是非お気軽にフォローして下さいね^^









コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

2013年の発売初期からDQ10をスローペースで続けているライトプレイヤーで初心者の方や復帰された方が集うTeam Cloud lx(チームクラウドナイン)のリーダーとして活動中。日々チーム仲間,ソロでアストルティアの世界をのんびり楽しく遊んでいます。