【ドラクエ10 チームイベント】恐怖のS課長を思い出してしまった・・



昨夜のチームイベントの前に集会所に集まった一枚。


毎週土曜の夜23時頃からスタートするチームイベントですが

参加できる人は集会所に集まりそこでptなどを振り分けて

チームイベントをやるんですね。


一週間に一回、チーム集会所に人が一番あつまる時です。


チムイベ開始前、チームに関しての連絡事項があれば

皆に伝えて、なるべくサッとイベントを開始するようにしています。

それが一番早いし、便利だと思う一方


時々、なんかこれ

会社の朝礼みたいだなって思う時があって(笑)



朝礼とか会議とかミーティングとか私、嫌いなんですよ。

というか、好きな人もなかなかいないかもしれませんが(苦笑)


新メンバーさんが加入した時なんかも

その週のチームイベントの前に紹介したりするんです。


「○○さんが加入したのでこれからよろしくお願いしますね^^」


みたいな感じで、でも人によっては

特にチーム自体に初めて入隊する人なんかは

結構緊張しちゃうみたいなので


そこら辺をもうちょい堅苦しくなく

フランクな感じにしたいなぁって思うんですね。


チームイベントの日は全員着ぐるみでも着ればいいのかな。

いやそれはそれでめんどくさい、現実的じゃないですね(笑)


ナミ

で、昨日チームイベントは4ptに分かれて

「竜王城の決戦・再演」

期間限定イベントをやってきましたよ^^










今まで何度かやったことがあるのですが

ゾーマよりも竜王の方が個人的には好きですね。


舐めてると炎で焼かれるので程よい緊張感をもって楽しめます。

昨日の参加人数15人で4,4,4,3

私のPTは3人の端数だったんですね。


3人だと余計苦戦しますね(笑)ヒーヒー言いながらなんとか倒した^^;


アスラ

報酬でもらえるスタンプは

チームチャットで大いに活用してるし満足だね^^


人気ブログランキング

朝礼のトラウマ・恐怖のS上司



冒頭で朝礼が嫌いと話しましたが、これには理由があり


ずっと昔勤めていた職場の上司のトラウマがあるんです。


その職場にS課長という人がいたんですが

部署ごとの朝礼の時にいつもその課長が仕切るのですが


とにかく話が長い、ネチネチとした叱責があまりに多い。


まさに恐怖の朝礼で毎月1回行う朝礼の朝は

胃が痛くなるくらい私はその朝礼・というか課長が嫌いだったんです。



かといって、職場環境はそれほど悪くなく

むしろ、その上司以外は皆すごくいい人で

結構和気あいあいと仕事をしていたんですね。


当時、私まだ若くみんな年上だったけど同世代の人も多く

先輩やほかの上司が可愛がってくれましたし


休憩中は男性社員、女性社員皆で

仕事以外の話でよく盛り上がった記憶があります。


スケベな男性の先輩が女性社員によく


「○○ちゃん最近おっぱい大きくなったね!

 もっと大きくなるように俺がもんであげようか!??」

「も~やめてくださいよ○○さんww」



とんでもないセクハラをカマしていたのは今思えばどうかと思いますが

そういう猥談とか、恋愛話とか、男女が集まれば

どうしてもそういう話になることが多く結構楽しかったし

私も馬鹿だったのでただただ「ぎゃはははww」と

声を上げて笑っていたんです(笑)


ですがそんなとき恐怖のS課長が戻ってきて


「熱心に仕事の話をしているのかと思えばそんな話ですか」

(ドラゴンボールに出てくるフリーザの声を想像してほしい)



冗談がほぼ通じない戦闘力53万のS課長の一言で一瞬に職場が凍り付く・・


大きな声で怒鳴るわけでもない、

手を上げることももちろんしなかったですが

とにかく静かに、冷静・冷徹に人をとことん追い詰める。

そんなタイプの人でしたね^^;


別な同格の上司にもそんな感じで接していたし

女性社員だろうが関係なく

怒られて泣かされている姿をよく見ましたし


彼は今のところ自分の人生トップ3に入るくらい冷たい人間でしたね(笑)


その上司がいない時の会社の飲み会は

皆S上司の悪口や物まねをして盛り上がりましたけどね。




実は一度私も仕事で結構大きなミスをしてしまい

S課長に直接報告しなければいけなく


トイレで吐きそうになりましたね^^;


隠しきれないので結局誤ったのですが

1時間くらいこんこんと説教された上に

始末書を何度も書き直させられたことは今でも忘れられない記憶。


「なぜそんなミスをしてしまったのかもっとしっかり考えてください」

(ドラゴンボールのフリーザの声を。。以下略)



ナミ

今思い出してもキーボードを打つ手が震えてきます(嘘笑)



でも、今思えば

楽しく和気あいあいと仕事をするのもちろんいいですが

締めるときはしっかりと締めなければいけませんし

S課長の存在は組織にとっては必要な存在だったのでしょう。


ただもう二度と会いたいとは思わないですが!!!!


まぁーでもやっぱりちょっと冷たすぎでしたね^^;

その部署のトップ、リーダーなんですし

会社組織もチームプレーなので

もう少し周りが働きやすい環境づくりを

しなければいけないと思いますし

部下の良いとこをちゃんと見てちゃんと褒める。

認めるとこは認めてあげて、怒るとこは怒って、

そういうバランスが大事だと思いますよ^^;


本当は違う話をしようと思ったのですが

記事を書いてる最中にS課長を思い出してしまったので

そのトラウマを書きました(笑)ではここらへんで^^


ナミ

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

ブログランキングに参加しています。

1日1クリックを押していただければランキングが上がります^^

もしこの記事が良いと思っていただきましたのなら

応援クリックよろしくおねがいいたしますm(__)m


人気ブログランキング

アスラ

フォローしていただければブログの最近記事などがすぐに通知されます!

登録は一切いらずボタンをクリックするだけなので

是非是非お気軽にフォローして下さいね^^















コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

2013年の発売初期からDQ10をスローペースで続けているライトプレイヤーで初心者の方や復帰された方が集うTeam Cloud lx(チームクラウドナイン)のリーダーとして活動中。日々チーム仲間,ソロでアストルティアの世界をのんびり楽しく遊んでいます。