いつもイライラしてトラブルが絶えない・・本当の意味での「やさしさ」とは?



チームで最近、というか結構前からですが
聖守護者のスコルパイド(通称サソリ)に通っています。

これがなかなかおもしろくて、
倒した時の達成感はすごく大きいのですが

一瞬でも気を抜いてしまったり
ちょっとでも油断したりすると
全滅になってしまってしてなかなかシビアです。

きのうなんかも4人でやっててそのときに

チームチャットが盛り上がってて
そこに反応して、気を取られて
結構グダグダになってしまったり(苦笑)

でも、最近通い始めた仲間や
これから行ってみたいという人もいますので

一度開催したのですが

近いうちまた週末のチームイベントで
皆でサソリにいきたいな~なんて思っています。


本当のやさしさってなんだろう?




「オンラインは人間関係が難しい・・」


たまにこう思って、
考えたりすることがあるんですけど

そう思ってたときはいつも


「どうして人にやさしくしているのに、
 どうして相手のことを思ってのことなのに 
 仲たがいやトラブルが起きるのだろう?」


このように思っていたんですね。

本当のやさしさっていったい何なんだろう・・?


優しすぎるのもだめだし、かといって
中途半端な優しさは人を傷つけてしまう・・


たとえば、誰かに


「あなたのことが心配なのよ」

「君のためをおもってこそいってるんだよ」

「あなたのことが大好きだからだよ」


こう思って誰かのために何かしてあげる。
そしてその「想い」を相手に伝える。

これって一見優しさのように感じられますよね。


だけど相手がそれを受け止めてくれなかった。

自分の期待しているとおりにしてくれなかった。

すごく喜んでくれると思ったのに全然だめだった。


その人のことを思ってやったことなのに。。。。

そう思ってしまうと


「あなたのことがしんぱいなのよ!!!」

「君のためをおもってこそいってるんだよ!!!」

「あなたのことが大好きだからだよ!!!」



・・・「!!!」が付く怒りに
変わってしまうこともあるかもしれません。

これは実は私も経験あるんですね^^;

チームで始めたばかりの
初心者さんを一生懸命フォローしたけど

チームになじんでもらうように
精一杯サポートしたつもりでも

だけどある日一瞬で抜けてしまったり
気が付いたらいなくなってしまっていたり

ずいぶん過去の話なのですが
そういう経験をするたびに


「今までの時間は何だったんだ!!!!」


こう思ってしまったこともありました。
でもそれは相手のためなんかじゃない


それは「自分のため」なんですよね。


相手のことを思ってやっているようでも
実はそれが「押しつけ」になっている。

押し付けて相手をコントロールしようとして
それがうまくいかないから怒りの感情が湧き出てくる。


こうなってしまうと

イライラしてしまうし、いつも気持ちに余裕がなく

どこにいても、どんな場所にいても居心地が悪く

人のことが気になって、いつも不満を抱えて

周りとの小さなトラブルが絶えず続いてしまう。。


あなたの周りでも、もしかしたらこういう人いませんか?


小さな行動に大きな「想い」を注ぐ




自分には自分の世界があるように
相手には相手の世界があります。

相手や相手の気持ちなんて
コントロールすることはできないでしょう。

それを無理にしようとして
それがうまくいかなくてイライラして。。

もしそうならそんな気持ちはすてるべきでしょう。


「じゃあ、ナミさんいったいどうすればいいの?」


と思われたかもしれませんが


私は、今の自分にできる小さなことを
積み重ねればいいと思います。


もし今何かをしたいと思っているなら
もし多くの人に理解をされて愛されたいと思うなら

まずは自分にできる小さなことを積み重ねて、
それはやがて大きな結果にかわっていきます。


どんなに大きな理想や目標を掲げたとしても
一人でできることなんてとても小さく限られたもの。

自分の思いを100人に伝え
共感して理解してもらうよりも

まずは身近にいるたった一人でも
理解してもらい大切にすることです。

周りから大切に思われたければ
自分自身が周りを大切にしないといけませんからね^^


本当のやさしさとはきっとシンプルな物




今回のテーマである


「ほんとうの優しさとは?」


それはきっとすごくシンプルで


純粋に何かをしてあげたいと思う
気持ちだと私は思います。


人って自分から遠いの場所で
何かを頑張っている人を応援するときは
素直な気持ちで応援できますよね。

でも身近で自分が今頑張っていることを
同じように目指している人が少し前に出始めたとしたら

素直な気持ちでその人のことを
応援できなくなる気持ちも
時にはでてくるかもしれません。


身近になればなるほど私たちは
「自己中心的」になりやすいもの。

遠くにいる誰かを応援したりする
気持ちはできるけど

身近な人になるとそれができなくなる。

それは、自分の心に余裕が
なくなればなくなるほど強くなっていきます。


そういうとき自分は何にこだわっているのか?


その自分の中にある何かを捨てることが
もしかしたら本当のやさしさへとつながるかもしれません。


私はチーム活動で
自分のことはまず置いといて、

自分の周りの流れがよくなり、
笑顔で楽しめる人が増えるにはどうすればいいか?

それを軸に考えチーム活動を行うようにしています。

それは周りの流れがよくなり、
周りの人が笑顔になればなるほど

まわりまわってそれは自分のもとに
返ってくると思っていますし

実際にそうすることで
自分も笑顔で楽しめるようになりました。


相手に対して純粋に何かをしたいという気持ち
そしてそれによって自分も笑顔になる。


それが本当の優しさの意味かもしれませんね^^


最後まで読んでいただき
ありがとうございました。


ランキングに参加しています!
気が向いたらポチっとクリック
よろしくお願いいたします♪



人気ブログランキング

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

2013年の発売初期からDQ10をスローペースで続けているライトプレイヤーで初心者の方や復帰された方が集うTeam Cloud lx(チームクラウドナイン)のリーダーとして活動中。日々チーム仲間,ソロでアストルティアの世界をのんびり楽しく遊んでいます。