チームに入るという一歩が踏み出せなかったあの頃の自分・・



新しい聖守護者、強いですね・・・

でも楽しいですよ^^まずは1の日に少しずつ
チームでチャレンジしていきたいと思います。


今日はお知らせがあります。


今週末から3月のチームメンバー募集をかけます!


今年に入り1月から人の入れ替わりなど
すこし変動がありバタバタしたりもしましたが

長期休止のチーム仲間の入れ替え等は3月まで続くと
考えていたことなので一旦これで一区切りです。


次回からは増員のための募集に戻りたいなと思っています。


気が付けば今年でチーム結成7年目



考えてみれば、今年でチーム結成7年目に入りますし
私もチームメンバー募集を今まで何回かけてきたことか。

そう考えたらちょっとゾッとしたりもします(笑)


でも毎回チームメンバー募集をかけて


今回は人が来てくれるだろうか?


いつも不安になりますし


入ってくれたメンバーさんがチームに馴染めるかな?


最初は心配にもなります。

この気持ちはずっと、最初から変わらないですね。


このブログや募集メッセージを見ていただき


チームに来てくれる人はいったい
チームのどこに興味を持ってくれるのでしょうか?


スローなペースでも楽しく遊んでいるような部分や
暖かい人柄の持ち主が沢山いるような居心地の良い雰囲気


多分きっと、、それを感じ取ってくれて
入隊してみたいと思うのが一番の理由だと思います。


やっぱりゲームでも自分の居心地の良い
楽しい環境にいたいですよね。


いつもギスギスしてる修羅場のようなところに
身を置きたいなんていう人はなかなかいないと思います。


でも、その場所になかなか出会えなかったり
探しても見つからない、なかなかうまくいかない。


今の環境を変えたいなぁ・・・


そう思いながらドラクエをされている方も沢山いると思います。


私もドラクエ始めたころはずっとそう思っていて


自分の居心地の良い楽しい環境に身を置きたい


そう思ってチームを探した時期もありました。


プロフィールに書いてある通り
スタートしてからしばらくの間一人ぼっちだったし


その間ずっと寂しさを感じていて

誰かと一緒にドラクエを遊びたい、
アストルティアの世界を冒険したい


そのころはいつも思っていました。


でも自分にはきっと無理だろうなぁ。。

上手く楽しめない時期が続いていて
ネガティブになっていましたし


ちょっと気になる入ってみたいというチームを
掲示板や広場の日誌で見つけても入ってみるという


最初の一歩を踏み出す勇気が出なかった。


それならチームを自分で作ろう!
ってCloud lxを作ったんですけど


普通に考えたらそっちの一歩の方が
大変のような気がしますよね(笑)


でも結局それで

チームを作って今年で7年目に入るのですから
思い切った行動でしたがよかったと思っています。

チームリーダーとしてよりも・・




とはいっても、今日までチーム活動をしていて


チームリーダーとしての責任とか自覚・・
みたいなのはあまりないかもしれません。



もちろんそれが必要な場面、
それを求められる場面も時にはありますが


そんなことをいつも思ってやっていたら
今日まで続いていないです。


どこかで嫌になってきっと
投げ出してしまっていたでしょう。

間違いなくドラクエも辞めていたと思います。


だからチームリーダーとしてチーム活動をやっていますが

チームリーダーとして、、
みたいな堅苦しい感じは苦手ですね。


チームに入りたいと来てくれる方と最初に話すときも
よく言われている「面談」?なんて言葉は好きじゃないし


「チームリーダーに期待しすぎるな!」


なんてたまに見聞きする
リーダーならではの苦労や苦悩?みたいなのも


そう言いたくなる気持ちもちょっとだけわかるんですが


「別に期待していいよ
 期待してくれた方が俺も頑張れる!」



私は思っていますし、それが頑張ってできなかったり
挑戦しても無理そうならそこが私の限界でしょうから


「ちょっと助けて><一緒に考えて頑張ろう」


そう言います。


もしもそれで失望したとか期待外れだとか言って
チームを去っていくならその程度の関係だった。


仕方ないと思い気持ちをすぐに切り替えます。


「新しくチームに入った仲間が慣れるまでフォローします。」


フォローっていう言葉がなんとなくかっこいいから
使ってみたいから私使ってるんですが(笑)


実際はこのチームに興味を持ってくれた
この人の事をもっと知りたいし

仲良くなっていろんな話をしたり
色々と遊びにいけるようになりたいと思っているだけ。


何か困ったことやちょっとした悩みがあって
相談を受けたりすることもありますが
それだって根本的に「仲間」として話を聞きますし


チーム内で問題が起きたときも
「皆こうやれ!」ではなく「皆でこうしようよ」


仲間として声をかけることを忘れないようにしてます。


威張ったり、命令したり、気分できつい言葉を投げたり


なんかチャットしずらい、話しかけずらいみたいな
空気をいつもだしていたり

知識や経験の浅いプレイヤーさんを軽く見たり馬鹿にしたり


そんなことするのは私は絶対に駄目だと思いますし

もしそんなことをするチームリーダーがいるなら
少なくても私は決して認めません。


この世界のチームというコミュニティに限らずですが


チームメンバーがいるからこそチームリーダーであり
チームリーダーがいるからこそチームメンバーがいる



チームは成立していくということを忘れちゃいけないと思ってます。

今週末チームメンバー募集スタート




私はのんびりでも楽しく一緒にアストルティアの世界を
冒険してくれる気の合う仲間を見つけていきたい



チームCloud ㏓を始めたときにそう思い


最初は一人から、時がたつにつれて
チームに仲間が増えた現在だってその気持ちは同じです。


「私」から「私たち」に変わっただけで


私たちはのんびりでも楽しく一緒にアストルティアの世界を
冒険してくれる気の合う仲間を見つけていきたい



そのためにチームCloud lxはメンバー募集をかけています。


最初の一歩を踏み出すことであなたが
ドラクエを遊ぶ時間が少しでも楽しくなってほしい。

そしてその気持ちだって同じ。


私にはあのときは勇気がなくて
チームに入るという事ができませんでしたし

そんな奴が言ってもあまり説得力がないかもですが^^;


でもそんな弱虫の私だからこそ


オンラインゲームとはいえ、今までの環境を変えるための


最初の一歩を踏み出すことは勇気がいるという事はよくわかりますし
最初の一歩を踏み出すことの大切さもよくわかります。



その結果がどうなるか?

それはもちろん踏み出してみないとわかりませんが
精一杯、仲間として私は応援していきたいと思います。


チームメンバー募集は今週末になったらスタートします。


いつもと同じようにまた告知いたしますので
もしも興味がありましたらお気軽にメッセージをくださいね^^


では、最後まで読んでいただき
ありがとうございました!


ブログランキングに参加しています!

クリックを押してくれたらランキングが上がり
記事を更新するモチベーションが上がりますので
応援よろしくおねがいいたします^^



人気ブログランキング

「待つ」のもそんなに悪くないですね。

2020年2月23日

深夜の仲間からの手紙に・・・

2020年1月16日



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

2013年の発売初期からDQ10をスローペースで続けているライトプレイヤーで初心者の方や復帰された方が集うTeam Cloud lx(チームクラウドナイン)のリーダーとして活動中。日々チーム仲間,ソロでアストルティアの世界をのんびり楽しく遊んでいます。