【ドラクエ10 雑記】むっつりすけべナミ少年のエロ本探しの大冒険!

ナミ

結構前ですがチームでお宝探しをやったんですね。

これ一人ではやる気にならないけどチーム仲間とやると面白いですね!

これやるとリアルで子供の頃

お宝さがしをしていたのを思い出します。


大事なものを地面に埋めて隠すって

今考えれば笑える行為のような気もしますが

子供の頃はそれこそ真剣にやってました。


あ、でもタイムカプセルとかもそうですよね!

令和の今の時代はあまりもうやってないかもですが


10年前に埋めた思い出の品を皆で掘り起こすって

きっと感慨深いものがあるかもしれないですね^^




そういう素敵な思い出なら良いですが

私が子供の頃埋めた物ってロクな物じゃなかったんです^^;

今日は子供の頃の私のリアルお宝さがしのお話をしますね。


人気ブログランキング

エロ本を隠しまくった!





私が子供の頃、小学生の頃は近所とかいたるところに

エロ本が落ちてたんですよね、あと野良犬もやたら多かった(笑)



ひどいときなんか、休み明けに学校に行ったら


校庭にエロ本とかそういう行為を実際にしている写真とかもぶちまけられていて

学校中大騒ぎになったみたいなこともあったんです。


ナミ

あれ、マジでだれが何の目的でやってたんだろう?


なんか組織的な犯罪や国家の陰謀を疑ってしまうくらい

いたるところにエロ本がおちていて

当然皆、男子は歓喜してエロ本が落ちてたら読むんですね(笑)


女子たちからは白い目で見られても関係ない、

みたいな小学生ならではの強気なスタンスで

それこそお宝を見つけたような感覚です。


「じゃあナミさんも一緒になって歓喜してたの?」


と、思われるかもしれませんが

実は私そういうのには一切乗らなかったんですよ。


逆に「おまえらばかじゃん?くだらねーな」

みたいカッコつけむっつりスタンスでいたんです。



だから女子からも「ナミ君はそういうとこは大人だよねー」って言われましたし、

(そういうとこってなんだよ)


ぶっちゃけそれが狙いだったというのもあったんですが(笑)


というか、私なんかカッコイイの基準がずれてて


怪我してないのに鼻に絆創膏して学校にいったり


(休み時間プロレスしてるときに友達に剝がされて

クラス皆に何も傷がない事がバレて大爆笑)


骨折してないのにギブスを自分で作って学校に行こうとしたり


(親に怒られて辞めた)


安全ガードヘルメットみたいなの発明して学校に登校


(拾ったヘルメットをナミ仕様に改造、

すぐに先生にげんこつされて取り上げられるが、

その防御力の高さ故,友達には意外と好評だった)


結構、変な事ばかりやってたし

ちょっとカッコイイとか普通の基準がずれてたんですね。



そして私むっつりスケベだったんです。


本当はエロ本をみんなと一緒に読みたいけど

本当は誰よりもエロ本を読み漁りたいけど


今更キャラ変することが出来ないのでその場はなんとか我慢して


皆が読み終わって返った後

こっそり一人で現場に戻りそれを拾って持ち帰って

自分だけの隠し場所に隠していたんです(笑)


事件の犯人は必ず犯行現場に戻るじゃないですが、

次の日とか友達が


「あのエロ本なくなってるよー!だれだよもっていったのー!」


って騒いでましたが持ち帰った犯人実は私でした。

この場を借りて心からお詫びします。m(__)m

むっつりスケベナミ少年の大冒険



そんなむっつりな毎日、むっつりdayを送ってるある時

クラスメイトが私達の住んでる町から

3駅分くらい離れた町のわりかし大きな公園で大量のエロ本が

散乱していたのを見たと学校で騒ぎだしたんです。


「うおおお!!!!いきたいけど遠くて行けねーよ!」

「ほんとにみたのかよー!こんどいこうかなー」



男子が騒いでる中、私は女子側について


「おまえらホント馬鹿だなー!拾いに行ったら大爆笑だよ(笑)」

「ほんとサイテーだよねー!」



みたいなむっつりスタンスでいたんですが

それを聞いたとき心の中ではすでに決めてました。


・・いこう・・一人で絶対行こう・・・・・



ただ、その友達は本当にみたのか?嘘じゃないのか?


実際にエロ本を一冊も持って帰ってこれない

こんなチキン野郎の事を信じていいのか?



それとなくその友達に何度も確認して

仕草、話し方、目の動きなどから嘘をついてないことをある程度確信して


日曜日、朝早くに起きて一人で

チャリで向かう事を決意したんですね。



電車に乗ろうって最初に考えたんですが

お小遣いも少なくて、電車に一人で乗るのは怖く

何より始発に乗って現場に向かうのは遅すぎる。

すでに人がいる可能性がある。


みんなが寝静まっている時間に事を起こすしかないと

ルートなども念入りに考えて


日曜日、親には「友達と学校のサッカー大会の練習するから」と

嘘をついて朝6時前に出発!


当時の私の愛用自転車ファルコンに乗って

まだ薄暗い外を一人チャリに乗ってエロ本探しの旅に出発したんです。


※ ちなみにファルコンって

映画ネバーエンディングストーリーの竜からとった名前(笑)


ドラゴンクエストXランキング

公園に到着!こわそうなおっさんとハートフルな交流!




子供の足、自転車を漕いでいても3駅分は遠く感じているし

知らない町まで自転車で行くのは不安でしかなかったんですがエロ本の為に!!


・・・というか正直エロ本はこの時はどうでもよくなっていたんですよね(笑)


先ほどもいいましたがちょっと私変わっていたせいか

親とか学校の先生とかから当時は疎まれていた感じでしたし

仲もあまりよくなかったのでこのままどこか遠くの町に一人で行きたい。


とにかく一人で遠くに行きたかったんです。




こんなとこやってるのが見つかって警察とかに補導されたら

きっともっと周りとの関係も悪くなるし大変な事になるだろうなぁ・・

でもそれでも別にいいや。

なんならどこか施設とか病院に送られたり

転校とかになってもむしろその方がいい、くらいに考えていたんです。


子供ながらそんなこと考えながらチャリを漕いでいた記憶があります。

ようやく現地の公園に到着。

さぁお宝さがしと思いきや!どこにもないじゃん!!エロ本…



まじかー・・・・ないのか・・・・・

がっかりして、でもお金もないし他にどこかに行く気力が

なくなってしまい、その公園で一人でうろうろしていたら

いつの間にか知らないおっさんなのかお爺ちゃんなのか

よくわかんなかったけど、

ちょっと怖そうな人がいつのまにかそばにいて話しかけてきたんです。


「どこの子?こんな時間で一人で何やってるの??」

「いえ・・・・」

「どこからきたの???」

「・・・・・・・」

「いや。。○○町からエロ本を・・・」

「自転車で○○町から!!!?エロ本!!!!????」


とっさに嘘をついてその場をしのぐ気力もなかったので

正直に3駅離れた町から朝早くに起きてチャリで漕いで

エロ本を探しに来た。すべてを話してしまいもうどうにでもしてくれ!!!!


覚悟を決めたら、おっさんはしばらく私を見ながら考え込んで


「ゴミ拾いするのを手伝え!」


と、なぜか一緒にゴミ拾いをすることになったんですね。



なんでこんな朝早くに知らない町で

知らないおっさんと知らない公園のごみ拾いしなきゃならないんだ・・・

というかこの後どうなるんだ?俺はいったいどうなるんだ??


ハズカシイ・・・コワイ・・・ニゲタイ・・・


恥ずかしさとか不安とか情けなさとか色々な感情が大渋滞しながら

逆らうことも出来ずに、また逃げたらおっさんが激怒しそうなので

諦めてゴミ拾いをしているとおっさんがぽつぽつと話しかけてきました。


エロ本は少し前に確かに沢山落ちてたけど破棄された。

近所に住んでて休みとかには公園のごみ拾いを定期的にしているとの事。


ですがそれ以上、特に私に何かを聞いてくる事なく怒ることもなく

無言でとにかくごみを一緒に拾っていたんですね。


ゴミ拾いをしていると時間も経ち朝になり

その間おっさんの知り合いらしい近所の人が挨拶とかしてきて


「あの子は知り合いの子でゴミ拾いを手伝ってくれてる」


みたいに話してるのが聞こえたんです。

そして、ゴミ拾いが終わった後ジュースを買ってきてくれて


「これ飲んだら家に帰りなさい。一人で帰れる?」

「・・・・はい」


おっさんはなんとなく、多分、

私の心の闇の部分とか色々察してくれたんでしょうね(笑)


まぁ確かに子供が朝早くチャリに乗って3駅離れた町の公園まで

エロ本探しに来るなんて普通じゃないですもんね・・^^;




大人ってすごいんだなぁ・・

人の気持ちを汲み取って多くを言わず、でも優しくできるなんてすごいなぁ‥



結局お宝さがしのつもりが公園の掃除をして

家に帰ることになってしまいましたが


それをきっかけになんとなくお宝さがしも卒業となりました。

学年が上がって少しずつ私も周りも大人になっていきましたしね^^

今回はそんな少年時代のお宝探しのお話でした。



PS


ちなみにリメイク版のドラクエ3で

勇者とか他の仲間とかステータスで性格を選べるシステムなんですが

「むっつりスケベ」「セクシーギャル」の性格にすると

レベルが上がるときにステータスの上昇度がすごく高いんですよね。

エロは強し。




ナミ

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

ブログランキングに参加しています。

1日1クリックを押していただければランキングが上がります^^

もしこの記事が良いと思っていただきましたのなら

応援クリックよろしくおねがいいたしますm(__)m


人気ブログランキング

アスラ

フォローしていただければブログの最近記事などがすぐに通知されます!

登録は一切いらずボタンをクリックするだけなので

是非是非お気軽にフォローして下さいね^^





コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

2013年の発売初期からDQ10をスローペースで続けているライトプレイヤーで初心者の方や復帰された方が集うTeam Cloud lx(チームクラウドナイン)のリーダーとして活動中。日々チーム仲間,ソロでアストルティアの世界をのんびり楽しく遊んでいます。