私たちのテンションは・・

ナミ

今週末からGWに入りますね♪

今年の大型連休

あなたはどこかにお出かけしますか?
それともお仕事であまりお休みが取れないでしょうか?


私は暦通りとれるので今年の連休はDQをゆっくりできそうです。

と、なんか毎年この時期は同じ事いっている気がしますが(^^;


それで、GWに入ったら長期休止をしていて
現在復帰のめどが立たないメンバーさんのいったんの卒業、


入れ替えを考えていて、若干名ではありますが
もしかしたらメンバー募集を行うかもしれません。



そして今回は初心者さんではなくて
復帰者さんメインで募集を行うつもりですが

まだ未定なので詳しい事はまたブログの方で
のちほどお知らせいたしますね。

自分に合うテンションって大事です




「落ち着いた環境でじっくり遊びたいと思い
 雰囲気が何となく自分に合うような気がしました。」



Cloud ㏓に来てくださる方で
こういっていただくことがしばしばあります。


プレイヤーさんの世代的には

私と同じ30代の方が多くチームに来てくれて
少し上の40代、そして50代の方だって来ます。

もちろん20代の若い子も来ますが

どちらかといえば落ち着いた
雰囲気を持った方が多いでしょう。


「ナミさん私は少し上の世代で
 現在60代ですが入隊するのはいけませんか?」



いやいや!もちろんそんなことはありませんよ。

60代の方でも70代の方でも関係なく
Cloud㏓に興味を持ってくださった方は
年齢関係なく歓迎いたしますし


落ち着いてオンラインを遊んでいける環境の
チームだとそれは私が保証いたします。


(ただ20歳未満の高校生などの
 学生の方はどうかご遠慮くださいね。
 理由はメンバー募集ページをご参照ください)


私たちのチームCloud ㏓は騒ぐときは皆で一緒に騒ぎますし
落ち着くときは一人でゆっくり遊んでいます。


ここまで読んでくれたあなたも
きっとそんな雰囲気なんだろうなぁ。


と、私の記事からわかるかもしれませんね^^


チームに入りたいと来てくれた方とあって
お話しするときにたまにこう伝えることがあります。

私たちのテンションは10段階で言えば


だいたい3~5くらいでチームチャットやPTを組んだ時や
イベントで騒ぐときもあるけど基本的には落ち着いた雰囲気。



仕事が終わった後やお家のことが
一段落してすべてが落ち着いた

夜時間メインでゆっくりと活動しているチームです。


なのでそういう雰囲気が合う方には
長く楽しんでいけるチームだと私は思います。

10段階で3~5くらいというのは、
あくまで私個人の体感で他の仲間から見れば

4~6くらいかもしれませんし
若干違く感じるかもしれません(笑)


でもたぶん大体中間くらいでそんなに大差はないでしょう。


決してテンションの高いチームではありません。


テンションが合うかどうか?これは実は

長く一緒にオンラインゲームを遊んでいくうえで
とても大事な事だと思っていて私もチームに来る人と会うときは


この人はチームに合うテンションの人かな?


そこの部分を必ずしっかりと見るようにしています。

というのも今まで

テンションが高すぎてチームの雰囲気に
合わずに抜けてしまった人もいましたし

逆にテンションが低すぎてチームの雰囲気に合わない
という人だっていたんですね。


それはあくまで自分の性格、性質プレイスタイルにあうかどうか?


なので誰が悪いということではもちろんありませんし
いうまでもなくたまたまこのチームに合わなかっただけです。

実際に感じたのは優しい人ばかりの世界だった



この6年近くチームを続けてきて
本当にたくさんの人がチームに来てくれました。


皆やさしく良いプレイヤーさんばかりで
誰かと激しく衝突をしたり憎んだり憎まれたり・・

なんてことは全くなかった、、と言ってしまっては嘘ですが(苦笑)


本当に数えるほどでしかありませんでしたし
それはチームが本当の意味で軌道に乗る前の話で

思い返してみるとそういう人たちだって

矛盾してるかもしれませんが
基本的には優しい、良い人たちでしたね。


新しい体制として生まれ変わった
この2年くらいはそういうことも全くなくなり

より一層私はそう感じることができるようになりました。


DQXを始めたころ
オンラインゲームだから色々な人間がいる世界だろう

いい人がたくさんいると思う、いてほしいと思うけど
変な奴も、怖い奴も、嫌な奴も、沢山いる世界だろうから
十分に気を付けないといけない。



ずっと私はそう思っていました。
今でもそう思っている部分はありますが


実際に私が会ってきたDQXの世界で
遊んでいるプレイヤーさん達は皆優しかったです。



皆礼儀正しく思いやりのある優しい人ばかりで
そんな人たちと出会い触れ合うことで
私自身もそう心がけることができるようになりました。

繰り返しますが

DQXというオンラインゲームは
自分が思っていたよりもずっと
優しい人たちばかりがいる世界でしたね。


そういうプレイヤーさんたちが
チームに来てくれて一緒に遊んでくれて


リアルのお仕事やお家のことで忙しくなり
ゲームができなくなり引退をしてしまったり

ゲーム自体に飽きて長い休止をして
そのまま復帰のめどが立たなくなった

こういう理由で残念ながらチームを去る人がほとんどですが

それ以外にも


チームのテンションと自分のテンションが合わない


こういう理由で抜けてしまう人がいます。

これは先ほども少し触れましたが
これは誰が悪いという事ではないですし

実際にチームに入ってみないことには
なかなかわからないかもしれませんが

せっかくチームにきていただいた
プレイヤーさんが無理なく自然体で


一緒に楽しくCloud㏓で遊んでいけるようなテンションがあうかどうか?


という部分も今は重視してみるようにしているのです。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています!

クリックを押してくれたらランキングが上がり
記事を更新するモチベーションが上がりますので
応援よろしくおねがいいたします^^



人気ブログランキング

爽やかに図々しく♫

2020年2月14日

【チームへの入隊】夢を見ていたのに失望した・・決して大きく期待しすぎないでください。

2019年3月5日

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

2013年の発売初期からDQ10をスローペースで続けているライトプレイヤーで初心者の方や復帰された方が集うTeam Cloud lx(チームクラウドナイン)のリーダーとして活動中。日々チーム仲間,ソロでアストルティアの世界をのんびり楽しく遊んでいます。