初心者さんが「初心者」でなくなったと感じる瞬間

時々ブログにも出てきますが
私サブキャラでアスラという女性キャラクターがいるんですね。

アスラ

私の事ですよん♪


チームCloud ㏓に加入もさせていて
最近はこいつの育成に力を入れています。


週末のおやすみはレベル上げを頑張っているのですが

動画、ドラマや映画を見ながらレベル上げをするのが
楽しくていつまでもやっていられます。


・・・いつまでもというのは嘘です、すみません^^;

ちょっと飽きたら気分転換に宝珠をとったり
やっていないクエストを消化したり

チーム仲間と遊びに行ったり
ドレスアップしたりとね、遊んでいるんですよ^^


初心者さんじゃなくなったと思う私だけのポイント



私たちのチームは初心者さん
復帰者さんが多くやってくるチームです。

そしてチームで活動を続けていて
ドラクエを遊んでいると

次第に始めたばかり、復帰したばかりでは
当然なくなってきますよね。


そう、いつまでも初心者さんではないです。



何事も続けていれば知識も経験もついて
熟練していきますよね。



じゃあいつになったら初心者じゃなくなるんだろう?


ってたまに考えたりするんですよね。


初心者の方が初心者でなくなる瞬間


それはもちろん人それぞれでしょうけど
実は私チームに来てくれる初心者さんを見てて交流していて


「あ、この人もう初心者じゃなくなった」

って思う自分ポイントがあるんです!

ホント自分が勝手にそう感じるだけなんですけど。


で、それはどんな時かというと


魔法の迷宮のボス前の部屋にある宝箱を拾うかどうか?


これです(笑)



魔法の迷宮のボス前の宝箱って
正直そんなにいいもの入ってないじゃないですか。


たまに世界樹の葉っぱが入ってくらいで

あとはある程度進んだら
スルーしても全然問題ないようなものばかり


でも始めたばかりの初心者さんならまず拾うんですよね。

今まで沢山の初心者さんが
チームに来てくれて一緒に迷宮にいきましたが


皆絶対にボス前の宝箱を開けていきます。


なんていっても宝箱ですから、そりゃ拾いますよね。
私だって始めたばかりの頃は拾ってました。


でもある程度やってきて

ここの宝箱の中身が大体何なのかわかるようになって
もう拾わなくても問題ない

そう思って拾わなくなった初心者さんを見たとき

私はいつも


「あ、この人もう初心者さんじゃなくなった」


っていつも思うんですよね。


もちろんこれは私の主観でしかなく
まだまだ自分は初心者だって思うかもしれませんし
あくまで私から見て私が感じることです。


昔こんなことがあったんですよ。

ずっと昔まだブログとか立ち上げる前の話ですが


掲示板とかでチームメンバー募集をかけて

縁があってドラクエを始めたばかりだという
初心者さんがチームに加入したんですね。


それでその方とコインボスに魔法の迷宮にいったときに
その初心者さんボス前の宝箱を拾わなかったんです。


私内心すごくびっくりして(笑)


「え~!初心者さんなのに宝箱を開けなかった!!!」


さらにその後のボスの戦闘も
ちょっと慣れているというのもあったので


「あれ?この人本当に初心者さんかなぁ?」


って疑問に思ったんです。
その後本人にそれとなく問い詰めてみたら



「いや、実はこれサブキャラで私初心者ではありません…」

「やっぱりですか!!!」



嘘つかれた、悲しい、ショック
なんでそんな嘘をついたんだろう?

なんてことよりも


当たったことがとても嬉しかったですね(笑)


当時というか今もですが

チームCloud ㏓はメインキャラの加入は必須ですので
その方には申し訳ないですがチームを抜けてもらいましたが



ただ、これすべての人じゃもちろんなく

長くやっててとっくに初心者さんじゃなくなっても
ボス前の宝箱を拾う人も当然いるでしょう。


実際、私の身近な存在では

チームのサブリーダーの一人は私と同じ初期組ですが
今でもボス前の宝箱はいつも拾ってるんですね。


それは多分、せっかく宝箱だから
とっておこうという心情なんだと思いますし


その心情もサブリーダーの個性で、らしくもあり
私はすごく好きなんですけどね^^


だからサブリーダーと一緒に迷宮にいくときは
ボス前の宝箱は私も一緒にとってしまいます。

初心者を卒業しようと思ったとき



アスラ

ちなみにナミさんはいつ自分の事を初心者じゃないって思ったの?


ナミ

私の場合はチームを設立した時ですね^^

チームを設立した時に今までつけていた初心者マークを外し

これからはもう初心者じゃない、
自分の事を初心者だっていうのを辞めようと決めました。

ドラクエをスタートして半年後くらいかな?

それまでは初心者で、というかチームを作った後も
ホントわからないことばかりで初心者でしたが(苦笑)

でもこれからチームに来てくれた方に


「私は初心者です、何もわからず頼りなくてすみません^^;」


なんてことは絶対言いたくないと思って。


舐められたくない!


みたいな謎の意地も最初はあったんでしょうね(苦笑)

根拠もなく強気だったし、その分失敗もしましたけど

なにもわからない初心者だった私が
初心者を卒業出来るきっかけとなって

今日まで続いてこられたのもチーム活動があったからです。

最後までよんでいただきありがとうございました。


PS

今日の日中にチームで迷宮に行ったときに
今回のテーマ、ブログネタが思いついたので


アイキャッチ画像(記事トップの画像)を
チーム仲間に頼んで宝箱をとるところを一緒に撮影しました。

中身が世界樹の葉だったのでラッキーでしたね(笑)


もちコさん
ゆきお~まんさん
アヤたろうさん



撮影協力ありがとう^^



ランキングに参加しています!
気が向いたらポチっとクリック
よろしくお願いいたします♪



人気ブログランキング

「待つ」のもそんなに悪くないですね。

2020年2月23日

私にとって「相方」とは?

2019年11月4日



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

2013年の発売初期からDQ10をスローペースで続けているライトプレイヤーで初心者の方や復帰された方が集うTeam Cloud lx(チームクラウドナイン)のリーダーとして活動中。日々チーム仲間,ソロでアストルティアの世界をのんびり楽しく遊んでいます。